(株)タテヤマ製作所 電源指示設定器“PTS-001EXT”

今回取り上げますのは株式会社タテヤマ製作所千葉県館山市那古1610-1 代表取締役 テクニカルスペシャリスト 大島 誠さん)のマスフローコントローラ(MFC)/マスフローメーター(MFM)用 電源指示設定器 “PTS-001EXT”です。

170306_01.jpg

この製品はマスフロー(MFC&MFMの総称)に必要なAC/DC電源と流量表示機能、そして流量設定機能(MFCでのみ使用)をオールインワンにしたパネルマウント対応ユニットです。
マスフローにはMASS-STREAMのように本体に表示設定機能を持ち、ACアダプターを用意すればスタンドアローンで操作できるものもあります。
161109_02.jpg
でも、それは少数派で、ほとんどの場合、本体はただのお弁当箱というか金属の塊で、これだけでは何もできないスタイルのものが多いですね?
bronkhorst_mfc.jpg

そこで電源、流量指示器(表示器)、流量設定器が別に必要になります。
昨今のマスフローは電源仕様が±15VDCから+24VDCへと変わりつつあり、その点で市販のスイッチング電源を使いやすくなりましたが、マスフローの特性上、あまりチープな電源を選ぶとゼロ点のドリフトや、バルブのリフト量不足を起こしてしまったりすることもあり、マスフローメーカー製の電源を好まれるエンジニアも多い状況です。
また、表示ユニット、設定ユニットをバラバラで調達して配線するのも面倒です。

Bronkhorst HIGH-TECH B.V.(ブロンコスト)でも、一体型電源ユニットを準備していますが、ラックマウントまたはテーブルトップの1/2 19”または19”ハウジングでヘビーデューティな仕様であり、「複数のマスフロー用にパネルマウントできるものを・・・」というユーザーの声に応えられる製品がありませんでした。

(株)タテヤマ製作所の大島社長は、Decoにとっては大先輩、業界では有名な“計装のプロフェッショナル”です。
こういったブロンコスト製品ラインナップの盲点をいち早く察して、かゆいところに手が届くコンセプトのPTS-001EXTを企画されました。
マスフローを動作させるのに必要最小限の機能を1つに集約し、パネルマウントも可能な構成を取りつつ、お求めやすい価格設定で提供しておられます。

PTS-001EXTの仕様を以下に示します。
170306_02.jpg

表示部は温調器等で見慣れた設定値(SV値)と流量値(PV値)の2段表示です。
SV値が緑色、PV値が赤色で表示されるので視認性は良好。
PV値の表示スケールは0001から9999、小数点位置は0.000から0000.まで任意に設定可能。
SV値は流量値での設定と、パーセント(%)での設定のいずれかを選択可能です。
フルスケールが1750L/min等という切りの悪い数字の場合に、案外この%設定というのは便利です。
MFCとのI/Oは0-5VDCですが、大島社長に伺ったところ、「次期製品で4-20mA仕様を出すかも?」というニュアンスでしたから、楽しみにしていましょう。
大きな特徴は搭載電源の容量で、24VDC 500mAと、ソレノイドアクチュエーターの電力消費が大きい大流量MFCにはうれしい余裕のある設計です。

そしてファーストバージョンであるPTS-001には無かった、今回のセカンドバージョンPTS-001EXTで搭載されたうれしい機能が、フロントパネル下面にあるリモート/ローカル設定切替スイッチです。
これはPTS-001EXTでマスフローを制御するモードと、シーケンサーなどの上位制御機器から制御するモードを任意で切り替えられる機能です。
背面端子台に外部設定入力端子がありますので、ここにシーケンサーからの設定信号を接続しておけば、あとは前面パネルのスイッチで切替するのみ。
もちろんこのスイッチは不用意に切り替わらないよう引き出して操作するロック機能付きです。
どういった場合にこの機能が必要かというと、普段の自動運転はシーケンサーからの外部入力設定で動かすけれど、システム立ち上げ時や、自動制御にトラブルが発生した時、そしてメンテナンス時に、マスフローをコントロールパネルにあるPTS-001EXT側から単独で制御したい場合等に非常にありがたい機能なのです。
ファーストバージョンに対する市場でのこういったニーズを確認するやいなや、それに対応したセカンドバージョンを投入されたのは、お見事でした。

このPTS-001EXTシリーズは、ブロンコストのマスフローとの親和性がとても高い製品です。
お求めは(株)タテヤマ製作所製品を取り扱っている株式会社フロパーサル(埼玉県川口市戸塚1-9-15-401 代表取締役 水書 隆さん)までお問い合わせください。
技術的なお問い合わせはEZ-Japanまでいただいても結構ですよ!

【EZ-Japan ここでもう一押し!】by Deco EZ-Japan

テーマ : ものづくり
ジャンル : ビジネス

コメント

Secret

プロフィール

EZ-Japan(イージージャパン)代表 黒田 誠

Author:EZ-Japan(イージージャパン)代表 黒田 誠
MFC千夜一夜物語のDeco こと 黒田 誠 です。
2014年6月より流体制御機器マスフローコントローラーを中心に”流体制御関連の万(よろず)屋”EZ-Japan(イージージャパン)として開業いたしました。

流体の流量・圧力・温度に関わる計測・制御技術の伝承と、新技術のご紹介を行うエバンジェリスト(伝道師)の仕事を生業といたしております。

日本工業出版さんの「計測技術」誌で”マスフロー千夜一夜物語”の連載を続けさせて頂いています。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ