09/29のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

RT @FlowControl_Mag: Congratulations to the 2017 #InnovationAwards honorees! | https://t.co/HDISnv9MV0 @FoxThermal @Bronkhorst @TeledyneHas
09-29 16:52

RT @BronkhorstJP: ブロンコスト/サービスのblog : RS232-USB2.0コンバータ https://t.co/whQZ3UI5xM https://t.co/Rc6DXRJEQU
09-29 16:50

RT @BronkhorstJP: 展示会情報を追加しました。SEMICON JAPAN @ 東京ビックサイト (12月13日-15日)https://t.co/1yWQKQN1k0
09-29 16:50

RT @Hikoujima95: *焙煎出来立て情報・H29,9月28日*本日のお勧めは【ブラジル】シティローストです。爽やかな苦味をお楽しみいただけます。そのほか数種類出来立てです‼︎ https://t.co/Z3eSi3beGq
09-29 16:50

09/25のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

RT @BronkhorstJP: ブロンコスト/マスフローのblog : [FAQ]製品シリーズが多すぎて、どれを選べばよいか分かりません https://t.co/72LIqZRC9O https://t.co/qdsYPs3cIX
09-25 21:58

RT @BronkhorstJP: マスフローコントローラの大学様・研究所様向けパッケージの情報を公開致しました。https://t.co/JdXA5tBRKv
09-25 21:58

RT @BronkhorstJP: マスフローコントローラの大学様・研究所様向けパッケージ(多機能版)の情報を公開致しました。https://t.co/2UkPbfcZyI
09-25 21:58

サービス作業は、自動ではありません。作業を担当する人がいる事を想起すれば、自ずと配慮も出来る筈です。是非ともよろしくお願いします。 https://t.co/Kh7LSskiEi
09-25 21:58

RT @Hikoujima95: *焙煎出来立て情報・H29,9月25日*本日のお勧めは【エチオピア モカ】シティローストです。独特な風味をお楽しみいただけます。そのほか数種類出来立てです‼︎ https://t.co/BNoYdKjGRN
09-25 16:58

09/23のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

RT @Hikoujima95: *焙煎出来立て情報・H29,9月22日*本日のお勧めは【トラジャ】シティローストです。スッキリとした苦味をお楽しみいただけます。そのほか数種類出来立てです‼︎ https://t.co/aS4zV32gVv
09-23 22:38

日工セミナー2017「流量計測・流量制御の技術トレンドと今後の動向」

マスフロー千夜一夜物語<質量流量計の基礎>の連載にてお世話になっている日本工業出版(株)主催の 日工セミナー2017(11月2日開催) 「流量計測・流量制御の技術トレンドと今後の動向」(←セミナーHPへリンクあり) の中で、ブロンコスト・ジャパン(株)製品に関する技術解説の時間を頂き、講師を務めさせていただく事になりました。

<以下日工セミナーHPから引用>
開催日
2017年11月2日(木)13:00~16:30
会場
東京会場 お茶の水エデュケーションセンター(東京都文京区湯島1-6-1 TONEGAWA 2ビル 5F)
大阪会場 リファレンス大阪駅前第4ビル(大阪市北区梅田1丁目11-4-23F)
福岡会場 リファレンス博多駅東ビル(福岡市博多区博多駅東1-16-14)
参加費
32,400円税込(テキスト含む)
ご確認ください※3名以上ご参加の場合お一人様27,000円税込
  ※関連書籍ご希望の方は割引で提供致します。
    関連書籍(1)「最新の計測制御機器2017」3,240円税込
    関連書籍(2)「渦流量計の創造」1,620円税込
定員
東京会場30名 大阪会場15名 福岡会場10名
主催
日本工業出版(株) 月刊「計測技術」・月刊「配管技術」・月刊「検査技術」


4名の講師がお話をさせて頂くのですが、Decoも本名でブロンコストのエヴァンジェリストとして製品・技術を紹介させていただく事になりました。
mini cori-flow m

15:50~16:30 マスフローメーターの技術、校正サービスおよびアプリケーション 黒田 誠 ブロンコスト・ジャパン
「長年の技術をもとに製品開発しているマスフロー、コリオリ式流量計、およびマスフローコントローラーなどの技術、アプリケーション、さらに流量計の校正サービスについて解説する。」


興味をお持ちの方は、是非ご聴講下さい。

お申し込みは上記URLリンク先へ、詳細お問い合わせは以下までお願いします。

日本工業出版(株) セミナー事業部 
本社
〒113-8610 東京都文京区本駒込6-3-26 日本工業出版ビル
TEL.03-3944-1181 FAX.03-3944-6826


宜しくお願い申し上げます。

EZ-Japan 代表 黒田 誠

09/20のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

日本工業出版さんの 日工セミナー2017(11月2日開催) 「流量計測・流量制御の技術トレンドと今後の動向」の中で、ブロンコスト・ジャパン(株)製品に関する技術解説の時間を頂き、講師を務めさせていただく事になりました。https://t.co/LIa6WihUWk
09-20 13:35

RT @NIMS_PR: 究極の充電式電池!リチウム空気電池ってなに?最新状況はこちらで⇒ ★ 過去最大級の成果展示★ NIMS WEEK 2017 10/4~6 https://t.co/F6tRmPnajWhttps://t.co/CJoZDyKfAZ
09-20 13:09

09/19のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

RT @mitsunarist: 長浜市石田町でお会いしましょう♪▼石田三成祭 11月5日(日)10時半〜 法要14時〜 講演「豊臣政権が完成させた佐和山城」下高大輔氏(彦根市教育委員会文化財課)11時〜 屋台&ステージ(順不同)#さくらゆき #仁凰 #神桜舞…
09-19 23:14

RT @hideshione: 挑戦とは故障しない範囲で頭のネジを外すこと。
09-19 10:53

RT @BronkhorstJP: ブロンコスト/マスフローのblog : 企業様展示会に参加 https://t.co/jlAuyxUASx https://t.co/uUClwjtwur
09-19 10:52

真・MFC千夜一夜物語 第240話 コリオリは完全無欠の質量流量計 その10

もう一つのMFC千夜一夜物語である日本工業出版さんの「計測技術」誌 2017年9月号(8/25発売)掲載「マスフロー千夜一夜物語<質量流量計の基礎>」連載第37回は、“マスフローコントローラ(MFC)のトラブルシューティングの解説<後編>”となっています。

今回は “コリオリ式マスフローは、このアプリケーションにお奨め”をご紹介するその2です。

2.ドージングシステム
“流しながら測れる秤”と解説してきましたが、ならば当然その対抗馬というか、取って代わるべき存在は”流した結果を測る秤“であるロードセルです。
ブロンコストのコリオリ式マスフローのバッチカウンター機能と、そこから直接制御されるシャットオフ弁、比例制御弁、またはポンプで構成されるドージング(分給)システム“CORI-FILL™”を提供しています。
まずは下の動画をご覧ください。


ロードセル及び他のコリオリ式流量計とも比較して、CORI-FILLの利点は何でしょうか?

1.充填速度が速い=スループット向上
結果から制御するより、流しながら測って充填する方が当然センシングは早いわけですし、閉止弁との位置を工夫することで制御不能なデットボリュームが少ない配管を構成できるので、高速重点が可能になります。このことは揮発性液体を充填する際に顕著に問題になる気化分の蒸散という問題や、大気(空気)との反応という問題を減少させることができます。

2.マルチ流体を同時にドージング可能
コリオリは流体を問わず質量流量を測定しますから、ロードセルと異なり、マルチ流体を同時にドージング可能です。
ロードセルの場合は1流体毎にゼロイングが必要ですが、CORI-FILL™は次のバッチをスタートさせるのに短いリセットコマンドを発信するだけでOKです。
もちろん被充填対象の容器の重量変化があっても、充填量だけを測っているので問題はありません。
170918_01.jpg
<ブロンコスト CORI-FILL カタログから引用>

3.システムのダウンサイジング
mini CORI-FLOW™は最小測定流量がフルスケール5g/h、最小流量が M12で0.1g/h(ターンダウン1:50)、ML120で0.05g/h(同じく1:100)です。
他社のコリオリ式流量計で仮にドージングシステム組んでもここまで微小流量に対応できない為に、わざわざ流量計の測定レンジまで液体を希釈して測定させるようなシステムもあります。
それではフットプリントは大きくなるばかりです。

4.質量及び体積ドージングが可能
コリオリ式の利点は質量流量以外に密度情報をリアルタイムで出力できることです。これを活かして、質量流量だけでなく、体積流量に換算したドージングも可能になります。

5.デジタル通信/フィールドバス対応
mini CORI-FLOW™はデジタル通信、各種フィールドバスに対応していますので、PLCやPCとの通信により、バッチカウンター量をプリセット、データーロギングや、異常時のインターロック等の機能拡張が容易に行えます。

いかがですか?
良いことづくめのコリオリ式マスフローを使ったドージングシステム。
既にEUでは大々的に採用されているようですよ。

【あなたにMFCの夜が来る~真・MFC千夜一夜物語】by Deco EZ-Japan

テーマ : ものづくり
ジャンル : ビジネス

09/16のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

RT @Yam_eye: 「子供の頃、『湿度70%』が不思議でした。『空気中に含まれる水分の量』と聞いて、空気全体の七割が水なのだと思ったのです。すると本当の空気は3割しかない!。」https://t.co/kYlC8Of5Yb https://t.co/of3dzNh4yz
09-16 19:01

RT @Hikoujima95: *焙煎出来立て情報・H29,9月16日*本日のお勧めは【ケニアマウンテン】シティローストです。しっかりとした苦味をお楽しみいただけます。そのほか数種類出来立てです‼︎ https://t.co/MzbUP2trVm
09-16 19:00

09/15のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

RT @meti_NIPPON: 平成29年度高圧ガス保安活動促進週間を実施しますhttps://t.co/BUlMD8HVdO
09-15 22:45

RT @meti_NIPPON: ベビーカーは歩道を通行できます。60秒解説を公表しましたhttps://t.co/HmACdRLKmC
09-15 14:49

09/14のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

RT @BronkhorstJP: ブロンコスト/マスフローのblog : 学会出展 --- みきゃんさん登場 https://t.co/1UpC3jXzpZ https://t.co/PTIPBefj4m
09-14 12:30

09/13のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

RT @BronkhorstJP: ブロンコスト/マスフローのblog : 学会展示 第120回触媒討論会 https://t.co/leLuGt7RFV https://t.co/Qerk8gaSi6
09-13 11:41

RT @BronkhorstJP: ブロンコスト/サービスのblog : ギアポンプの故障 https://t.co/b5b0ur0zWe https://t.co/nS0nOTRJSs
09-13 09:20

RT @gizmodojapan: One More Thing!iPhoneX(テン)です! https://t.co/PtdOvVjHFq #AppleEvent https://t.co/prfFAmNDre
09-13 06:44

RT @nhk_seikatsu: 【台風18号 週末にかけ西日本へ近づく】台風18号は先島諸島に接近したあと次第に東寄りに進路を変える見込みで、今週末にかけて西日本に近づくおそれがあります。気象庁は今後の情報に注意するよう呼びかけています。https://t.co/ERwzQ
09-13 06:42

09/12のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

RT 安売りは自分達のクビを絞めるだけ。この業界は、世界シェア一位のメーカーがリーマンショックで真っ先に潰れた過去の事例を反省すべきなんですが…
09-12 14:15

RT @BronkhorstJP: ブロンコスト/マスフローのblog : [FAQ]価格が高い気がしますが… https://t.co/thOYuG7yHo https://t.co/dfuCbWA1hp
09-12 14:15

第58回大気環境学会年会 環境機器展 & 技術セミナーに参加してきました!

2017年9月6~8日、兵庫医療大学で行われた 第58回大気環境学会年会の環境機器展と技術セミナーにブロンコスト・ジャパンが出展・参加されたので、6、7日とEZ-Japanも応援参加してまいりました。

170912_01.jpg
兵庫医療大学 きれいな校舎でした。

170912_02.jpg
環境機器展 ブロンコスト・ジャパン(株)ブースです。

170912_03.jpg
技術セミナー 2日目のトップバッターでDecoが講師をさせていただきました。

今回の展示、セミナーの主役はこのMASS-STREAMです。
170912_04.jpg

大気環境となると、PM2.5の話題がここ数年大きく取り上げられていますが、その分析にはまず一定量大気(空気)を捕集しないといけません。1m3 (立方メーター)あたりで何個のPM2.5が存在するからという基準になる体積をきっちり測らないと、ベースになる部分があるときは0.9m3 またあるときは1.2m3と変動しては比較になりません。
そこで、大気をポンプで捕集していただく際に、マスフローメーター(MFM)を使って頂こうというご提案なのです。

もちろん今までもマスフローをお使いになっているのですが、MASS-STREAMは非常にこのアプリケーションに対する親和性が高い製品なのです。
なぜなら・・・
①インサーションタイプセンサーで流体を全量測定するMASS-STREAMは、少々の大気中のゴミや水分が入っても問題ありません。
分流構造の従来MFMでは異物混入によるセンサー管と層流素子(バイパスともいう)との分流比が崩れてしまうと、表示と実流量が乖離していってしまう現象が生じます。
それだけでなく吸引=大気圧~真空の圧力下では、製造時に大気圧で調整した分流比が崩れる事により、異物詰まりと同じ現象が生じるMFMもあるのです。

また・・・
②MASS-STREAMのインサーションセンサーはシンプルで太い流路構成をとれますので、圧力損失がとても小さく作れる利点があります。
最大でも大気圧は1013hPa(A)程度しかないので、ボンベやコンプレッサーで02~0.3MPa(G)で空気を供給する場合よりも、流路の圧力損失に神経質になってやる必要があります。
分流構造の場合、センサー管へ流れを分岐する為に、層流素子入口には圧力損失を産む構造体をわざわざ設けないといけないのです。
170912_05.jpg

ブースでお目にかかった方々やセミナーでは、こういったMASS-STREAMの利点をご説明申し上げ、納得いただけたかと思っています。
色々なアイデアも頂き、大変有意義な学会でした。
来年も参加させていただけたらと思います。(でも、JASISと日程がクロスしてしまうのが・・・)

【MFCニュース】 by Deco EZ-Japan

テーマ : ものづくり
ジャンル : ビジネス

09/11のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

RT @hideshione: 「仕事の四隅」情熱・感動・馬鹿・実行。この4つはオセロで4隅をとるのと同じくらい強力。
09-11 07:03

09/10のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

RT @Hikoujima95: *焙煎出来立て情報・H29,9月9日*本日のお勧めは【コロンビア】シティローストです。バランスの良い酸味と苦味をお楽しみいただけます。そのほか数種類出来立てです‼︎ https://t.co/NScLz4HkmK
09-10 03:23

09/08のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

RT @BronkhorstJP: ブロンコスト/マスフローのblog : 精密気化システム(CEM)のデモ機 https://t.co/pOshUHUVeT https://t.co/UIu5VJ7hzq
09-08 17:05

RT @BronkhorstJP: ブロンコスト/マスフローのblog : 展示会3日目 (大気環境学会年会) https://t.co/vgmAFH1WRu
09-08 17:05

RT @BronkhorstJP: ブロンコスト/マスフローのblog : 【再掲】IN-FLOW CTA (スルーフロー型熱式質量流量計) 今後の販売について https://t.co/IH5LXgLb1H
09-08 17:05

RT @nhk_seikatsu: 【太陽で大規模爆発 8日影響出るおそれ】太陽の表面で大規模な爆発現象が起きた影響で8日午後から深夜にかけて電気を帯びた微粒子が地球に到達し、GPSや無線通信などに影響が出るおそれがあるとして、情報通信研究機構が注意を呼びかけています http…
09-08 00:08

RT @ShonanPai: ユニコーンガンダム立像の顔の変身を出来るだけ正面からアップで。NT-D→ユニコーンモード→NT-D 見たかったのはこれでしょ('д')b#実物大ユニコーン進捗 https://t.co/yeUGTpKCqa
09-08 00:08

RT @Hikoujima95: *焙煎出来立て情報・H29,9月7日*本日のお勧めはタンザニア産【モンジュールケント】シティローストです。香り高い苦味をお楽しみいただけます。そのほか数種類出来立てです‼︎*臨時休業のお知らせ9/13、14と連休致します。 http…
09-08 00:07

RT @BronkhorstJP: ブロンコスト/マスフローのblog : 展示会2日目 (大気環境学会年会) https://t.co/KV6rd0Dp9C
09-08 00:07

09/07のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

9/7 第58回大気環境学会年会 機器展示のブロンコスト・ジャパン(株)ブースにおります。技術セミナーでMASS-STREAMのご説明もさせて頂きますので、宜しくお願いします。 https://t.co/aqrwr8WwKH
09-07 09:32

09/06のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

本日午後からジョイントします。明日は技術セミナーでお時間を頂いて、低圧損で異物混入に強いバイパスレス全量測定方式マスフロー “MASS-STREAM”をご説明します。 https://t.co/CC07E9hQGU
09-06 10:10

RT @kikumaco: いいのか、この名前で。結末はあれだぞ https://t.co/74e35uTPjC
09-06 07:54

RT @hayano: (読売新聞福島版 9/5 29面)被曝線量チェルノブイリより「はるかに低い」日本学術会議、違いを強調 & 南相馬市被曝線量 県外3市と大差なし.(福島版のみ,ネット掲載なし.もっと多くの人に届けばいいのに,残念) https://t.co/jc7a5Dm
09-06 07:54

真・MFC千夜一夜物語 第239話 コリオリは完全無欠の質量流量計 その9

もう一つのMFC千夜一夜物語である日本工業出版さんの「計測技術」誌 2017年9月号(8/25発売)掲載「マスフロー千夜一夜物語<質量流量計の基礎>」連載第37回、“マスフローコントローラ(MFC)のトラブルシューティングの解説<後編>”となっています。
170529_03.jpg
<mini CORI-FLOW 出典:ブロンコスト・ジャパン(株)>

半導体プロセスで液体用マスフローを用いた気化供給システムにコリオリ式マスフローを投入する事のメリットをご説明してきました。
では、ガスの制御はどうでしょうか?
半導体プロセス装置では圧倒的にガスの流量制御に使用されるMFCが多いことは、皆さんもご存知ですね。エッチャーやCVD装置で1チャンバーに5~10台のMFCが使用されます。
それと比べると液体材料の制御は3系統@1チャンバーあればいいところで、プロセスにより使用数0のチャンバーも当然あります。
“コリオリが完全無欠の質量流量計(マスフロー)なら、ガス用でも従来の熱式より良い性能が出せるんですよね?”というご質問を皆さんから頂きそうです。
性能を何で表すか?という際に、精度性能を持ち出すのはあまり意味が無いのですが、カタログスペックを比較すれば、圧倒的にコリオリの方に軍配が上がります。
それよりも一番優れているのはコリオリの最大の特長である“流体の物性に左右されず質量流量測定が可能”がやはり大きな持ち味になります。
熱式MFCではコンバージョンファクター(CF)の信憑性が、精度性能などは吹き飛ばしてしまうくらいの実ガスでの流量誤差につながっているのは、最終顧客である半導体メーカーから指摘されており、近年SEMI JapanのTF (タスクフォース)でもMFCの実ガスでの流量性能が議論されています。
170904_01.jpg

熱式流量センサーの流量式では比熱がその傾きを決めていますが、ただそれだけではなく補正係数が必要になるガスが存在します。校正ガスに使用する窒素よりも重いガスでそれは顕著です。また、そもそもマスフローのCFは不活性ガスであっても、温度・圧力・流量(というか流量に応じたマスフローの分流構造の差=層流素子の形状の差)で必ずしも1ガスに1CFとはなりません。そういったCFの抱える問題を解消するのは、熱式では難しいとDecoは考えています。

それではCFが存在しないコリオリ式マスフローで、測ってみてはどうだろうか?
CF4というガスを例に、ブロンコスト・ジャパン(株)のWEBで展開しているサイジングツール=FLUIDAT® on the Netで計算してみました。
170905_01.jpg

300SCCM (CF4の質量流量 0.071kg/h を 0℃ 1013hPa基準の体積流量に換算)した場合のトータルエラー(精度 + ゼロ点の安定性 で提示される)の値は、このレートで±0.5282%Rであり性能として熱式MFMをはるかに上回っています。
ところが、測定に必要な圧力条件は入口圧0.4052MPa、出口側大気開放であるから、約0.4MPa(d)もあることになります。
これは同じレンジの熱式MFMと比較すると、かなり大きな値ですね?

センサーのSN比が良い状態なら、ゼロ点の安定性は高くなり、結果トータルエラーは小さくなります。
それは非常に良い事なのですが、コリオリ式の場合、センサーのSN比が良い状態はセンサーチューブで発生するコリオリ力が大きい時、すなわち高い密度の流体が流れている時=チューブの圧力損失を大きな状態になるのです。
これは密度の高い状態である液体の場合には、さほど問題になりませんが、気体の場合は実用上、少し困ったことになるのです。
因みにこのチューブのモデルの最大流量時のデータは以下になります。

170905_02.jpg

844.7SCCMを測定した場合、トータルエラーは0.51%R しかし圧損は1.3MPa(d)という値になってしまいます。

センサーチューブを細く小さく作るという難度の高い技術である微小流量用コリオリ式マスフローのパイオニであるブロンコストだから、まだこういった値で済んでいるので、本来ガスを測定するには、大流量高圧がコリオリの担当分野でした。
(水素スタンドの充填圧は70MPaですが、コリオリ式流量計が使われています。)
逆にいえば今までなかった可能性が見えてきたのが、ブロンコストのminiCORI-FLOWで、この製品を見るまではDecoは“半導体用プロセスガスをコリオリで測れるわけがない派”でした。(勝手に作って、勝手に脱退して、すみません・・・)
まずは今の熱式マスフローの実ガス流量基準器としてコリオリ式を使うというのが、ファーストステップだと考えています。
この分野の進展は、Decoのライフワークともいえる分野ですので、都度ブログや計測技術誌の連載でお知らせしていきますね。

【あなたにMFCの夜が来る~真・MFC千夜一夜物語】by Deco EZ-Japan

テーマ : ものづくり
ジャンル : ビジネス

09/04のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

RT @BronkhorstJP: ブロンコスト/マスフローのblog : CO2向け圧力センサー・コントローラのシール材質 https://t.co/A41qsK1NiB https://t.co/OSMtJ28f6j
09-04 05:35

09/03のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

RT @nikkei_bizdaily: 改革に動く #東京エレクトロン。「世紀の破談」を逆バネに、ライバルとの戦いに挑みます。明日(4日)の日経産業新聞です。 https://t.co/IbuOHkBEEy
09-03 22:02

RT @Hikoujima95: *焙煎出来立て情報・H29,9月2日*本日のお勧めは【コロンビア】シティローストです。バランスの良い酸味と苦味をお楽しみいただけます。そのほか数種類出来立てです‼︎ https://t.co/QDEMXzoxrh
09-03 22:01

09/01のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

RT @Simon_Sin: 物理学者の寺田寅彦(俳人でもあり夏目漱石の弟子)はエッセイのなかで「流言飛語は信じて伝える奴がいないと広まらないので信じる奴が半分以上悪い」と書いている。デマを信じる奴の割合を可燃ガスの濃度になぞらえてるあたりが物理学者的。https://t.c
09-01 14:18

RT @BronkhorstJP: ブロンコスト/マスフローのblog : IN-FLOW CTA (スルーフロー型熱式質量流量計) 今後の販売について https://t.co/jtvR7a9nkc
09-01 12:53

プロフィール

EZ-Japan(イージージャパン)代表 黒田 誠

Author:EZ-Japan(イージージャパン)代表 黒田 誠
MFC千夜一夜物語のDeco こと 黒田 誠 です。
2014年6月より流体制御機器マスフローコントローラーを中心に”流体制御関連の万(よろず)屋”EZ-Japan(イージージャパン)として開業いたしました。

流体の流量・圧力・温度に関わる計測・制御技術の伝承と、新技術のご紹介を行うエバンジェリスト(伝道師)の仕事を生業といたしております。

日本工業出版さんの「計測技術」誌で”マスフロー千夜一夜物語”の連載を続けさせて頂いています。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ