12/30のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

色々とあって、本日まで仕事しておりました。きりがないので、パソコン&デスク周りの掃除が完了したので、これで仕事納めにします。
12-30 19:29

RT @Yam_eye: そうです。数学と物理の教科書に書いてあることです。でも、日本の教科書はモチベーションベースじゃない(それらがどう絡んでどんな未来が開けるかを先に教えてくれない)から「ともかく練習しろ、そのうちわかる」で大量に振り落とされてしまうのが問題なんだと思います…
12-30 08:46

RT @Yam_eye: この式見て「なるほど振動ってそう言うことかあ」ってイメージできるかどうかが、数学と物理学が好きになれるかどうかの、分かれ目かもしれませんね。この表現形式に基づいて電磁波の存在を予測した話にも感動した高校の頃を思い出します。 https://t.co/D
12-30 08:46

RT @Yam_eye: 数学の苦手な文系学生に、三角関数は斜辺から高さを求める(三角比)とかが本質じゃなくて、円運動を真横から見ると単振動に見えることの表現なんだ。だから音楽やるとサインコサインがものすごく重要になるんだよと解説したら、「その説明、高校の時に聞きたかったです」…
12-30 08:42

RT @Hikoujima95: *焙煎出来立て情報・H28,12月29日*本日のお勧めは【ケニアマウンテン】シティローストです。爽やかな苦味をお楽しみいただけます。そのほか数種類出来立てです‼︎*年内は、30日まで営業致します。年始は、6日から営業です http…
12-30 08:41

12/28のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

2016年中は格別のご愛顧を賜り、まことに有難く厚くお礼申し上げます。 来年もより一層のご支援を賜りますよう、従業員一同心よりお願い申し上げます。 - Bronkhorst® https://t.co/dhmrv57IU7 いいなぁ、なんか動画がかわいいですよ。
12-28 10:14

12/27のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

2017年のEZ-Japanの方針は、「天時不如地利 地利不如人和」にしようかと思います。
12-27 20:56

RT @Hikoujima95: *焙煎出来立て情報・H28,12月27日*本日のお勧めはブラジル産【モンテアレグレ】シティローストです。柔らかい苦味をお楽しみいただけます。そのほか数種類出来立てです‼︎年内は30日まで営業年始は6日から営業致します。 https:…
12-27 18:01

真・MFC千夜一夜物語 第226話 MFCの制御不良とは? その8

もう一つのMFC千夜一夜物語である日本工業出版さんの「計測技術」誌「マスフロー千夜一夜物語<質量流量計の基礎>」という連載も2017年1月号(12/26発売)で連載30回を迎えさせて頂きました。
1月号では、ブロンコストハイテックさんの最新コリオリ式マスフローによる微小流量測定&制御、そしてギアポンプ等の流量制御機器を制御したドージングシステムを紹介しています。
161227_01.jpg

本ブログと併せて、宜しくお願い致します。

さて、今回からはマスフローコントローラー(MFC)は制御しようとするのだけれど、その流量制御の過程がおかしな場合のお話です。
・ハンチングして安定しない
・ガス導入時のオーバーシュートが過大
・応答が遅くて規定時間内に流量制御できない
・出流れが発生して、低流量設定時のみ流量が制御できない
160629_01.jpg
・高流量設定時のみ、SV>PVとなり流量が頭打ちする
・流量制御が落ち着いた後、一時的にドロップしたりオーバーシュートしたりする
・流量制御はできているが、ゼロ点がどんどんずれて調整不能

こういったトラブルに関して、その要因を見ていきましょう。

・ハンチングして制御が安定しない
この事例の大半は、MFCのバルブ設定に問題があります。
流そうとしているガスや圧力条件に対して、バルブ調整が上手くフィットできていないMFCにありがちな現象です。
だからといってMFCだけが悪いパターンは実は少なく、要は実際にMFCが使用されているガス種や圧力条件と、製造仕様が異なっている場合が多いです。

例えばガス種の違いならCFが似通っているという理由で、アルゴン(Ar)仕様のMFCでヘリウム(He)を制御させようとした場合、こういったハンチングは生じやすいのです。
CFはあくまで熱式流量センサーの感度の事であり、MFCの中にはもう一つのデバイス=流量制御バルブがあって、こちらには“バルブ設定”というファクターがあることを見落としているからです。
Heは密度0.1785 kg/m3、それに対してアルゴンは1.784 kg/m3もあります。(いずれも0℃,1013hPa条件) 
バルブでよく使われる容量係数であるKv値の式に当てはめて、同じ圧力・温度条件で2つのガスを流した時に流れる流量比を計算すると、ヘリウムの方が遥に多く流れる結果が出ます。
その為、ArのMFCはバルブ設定をHe仕様より大きく=流れ安いように調整されています。
そこにHeがやってくると同じ開度でも一気に大量に流れてしまうので、一時的に流量出力値(PV値)>流量設定値(SV値)となり、MFCはバルブを閉めに行くのですが、センサーの応答の遅さとHe用にしては大きすぎるバルブ設定が故のバルブの分解能の問題が災いして行き過ぎてしまいます。
その結果、今度は流量出力値(PV値)<流量設定値(SV値)という状況になり、またバルブを開く・・・という繰り返しになるのですね。
141007_01.jpg

圧力条件に関しては、MFCの前後の圧力差である差圧条件が仕様よりも大きい場合に生じます。
ただ、それだけではなく、見かけ上の差圧は同じでもハンチングが生じることはあります。
差圧が49KPaでも、MFCの1次圧49kPa、2次圧0kPa(大気圧)の場合と、1次圧549kPa、2次圧500kPaの場合とではMFCのバルブ構造によっては、制御性能に差が出ることは何回か説明していますね?
(真・MFC千夜一夜物語第41話)

つまり・・・今の世代のMFCで、仕様通りに使われている場合、よほどのことがないとハンチングは起きないと考えていただいて結構です。
なぜなら今の世代のMFCはデジタルMFCであり、調整は人の手を介さない自動調整が行われているからです。
最初に書いたようなバルブ設定のミスによるハンチングというのは、考えにくくなってきているのです。

しかしながら、「CFが一緒なら制御可能」「差圧が同じなら制御できる」といった誤った認識が使用する側にあったとしたら、これはMFCには罪はありません。
(ちゃんと啓蒙してないお前たちが悪い!と言われそうな気がして、今こうやってブログに書いてたりします。)
MFCの事をよく理解していただけば、こういった誤認識によるトラブルを事前に防ぐことができますので、来年度も本ブログとよろしくお付き合いの程、お願いいたします。

それでは皆様、よいお年をお迎えください。

【あなたにMFCの夜が来る~真・MFC千夜一夜物語】by Deco EZ-Japan

テーマ : ものづくり
ジャンル : ビジネス

12/26のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

ええええ!しかも12/25に亡くなるなんて・・・ラストクリスマス・・・R.I.P. https://t.co/EcIogyMyaH
12-26 08:47

RT @BronkhorstJP: ブロンコスト/マスフローのblog : 最新型マスフローメータ https://t.co/IGXZZ6c1TE https://t.co/B6kVr5FIEb
12-26 08:32

EZ-Japanは、年末12/29までの営業とさせて頂き、年始は1/5から営業を開始いたします。宜しくお願い申し上げます。
12-26 08:31

12/24のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

RT @gensogaku: 経済産業省『容器保安規則第十条』で定められる通り、日本で使われる高圧ガスボンベはその塗色によって中に何が入っているかが分かるようになっているわ。酸素…黒色水素…赤色塩素…黄色炭酸ガス…緑色アンモニア…白色アセチレン…褐色その他…灰色…
12-24 13:04

RT @Hikoujima95: *焙煎出来立て情報・H28,12月22日*本日のお勧めは【タンザニア】フレンチローストです。柔らかい苦味をお楽しみいただけます。そのほか数種類出来立てです‼︎ https://t.co/9UjbL52UVg
12-24 13:03

パンテックさん年末年始営業のご案内です! https://t.co/rpn6qZbywE
12-24 13:02

12/21のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

RT @nikkei_bizdaily: 《21日付日経産業新聞から》ジェイテックコーポレーションはiPS細胞を大量に増殖する際に不可欠な作業を自動化する装置を開発した。増えた細胞を小分けにして別の容器へ移す継代という作業で、5時間かかった作業が30分ですむ。(先端技術面)ht…
12-21 12:53

【ビデオ】ポルシェがル・マンから撤退するアウディに向けて粋な映像を制作 https://t.co/uGe38rZzoS @autoblogjapanさんから ライバルとは、こうありたいものですね
12-21 12:35

EZ-Japan HPに”MASS-STREAM アンモニアを低圧力損失で大流量制御できるマスフロー!”の記事を追加しました!https://t.co/9Iu3nUYX6y https://t.co/ULVXwxNYMl
12-21 12:29

RT @BronkhorstJP: ブロンコスト/サービスのblog : 電源・指示設定器のヒューズ交換手順 https://t.co/w9u4yMf2kZ https://t.co/cKXaHTO2GT
12-21 10:56

12/20のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

RT @AIST_JP: 1キロって誰が決めるの?私達のくらしに欠かせない重さ(質量)。その標準を定めている産総研計量標準総合センターが、ケーブルテレビの番組で質量についてやさしく解説!職員もめったに見られない映像も。youtubeでぜひご覧下さい。https://t.co/J
12-20 14:17

RT @BronkhorstJP: ブロンコスト/マスフローのblog : 極微小流量用コリオリ式MFC https://t.co/B7zJjysBZB https://t.co/lZDvBU8Nqx
12-20 08:42

MASS-STREAM その2~アンモニアを低差圧大流量制御できるマスフロー!

アンモニア(NH3)ガスは可燃、有毒ガスですが、各種用途で使用されています。
窒化炉、発電設備、脱硝装置、石油精製装置の防食、イオンエッチングプロセスなどがあげられます。
アンモニアは20℃での蒸気圧は0.857MPaの液化ガスです。
液化ガスと通常ガスとの差は字のごとく液化ガスボンベには圧縮した液体と化したアンモニアが封入されていて、それがボンベ内で気化したガスを供給する仕組みなのです。
つまりボンベに充填された液体アンモニアがボンベ内で気化して得られる圧力は、常温で0.8MPaあればいいところだということなのです。
161219_00.jpg

しかも液体アンモニアの蒸発潜熱は1268 KJ/Kg(0℃、1013hPa)も必要になります。
その為、大流量をボンベから払い出そうとすると、ボンベが冷えてしまい急激にガスの供給能力を失ってしまいます。
例えばアンモニアをMFC下流側に0.2MPaの背圧が立つ条件で500L/min[N]流量制御したい場合、通常のMFCですと最低でもMFCへの供給圧は0.5MPa程の圧力をとってやる必要があります。
つまりMFCでのΔPは0.3MPa必要になるのです。
これはあくまでMFCの直近の入口出口の差圧ですから、他の配管系部品バルブやフィルター、配管の曲がり等の圧力損失を考慮すると、アンモニアボンベからの供給圧はもっと上げなくてはならなくなってしまいます。
アンモニアの供給圧を上げる=蒸気圧を稼ぐ訳ですから、手っ取り早い話、温度を上げればいいのですが、高圧ガス保安法では、ボンベを火や電気で直接温めることは禁じられていますので、湯煎しか方法はありません。
これは設備的にも大変ですね。

MassStream_03.jpg

これがMASS-STREAM D-6371 ですと、なんと上流圧は0.2386MPa ΔPはわずか0.0386MPa=38.6kPaで流量制御できてしまうのです。
下の図はブロンコスト社がネット上で登録いただいた方に開放している、FLUIDAT® on the Netというマスフローのサイジングツールです。
これでDecoが計算した値をご紹介しています。
161219_01.jpg

なぜこのMFCはこんなに低圧損で大流量制御が可能なのでしょう?
それは流量センサー構造の差です。

161219_02.jpg

従来のマスフローの多くが上図にある分流構造をとっています。
この方式では流れる流体の一部(数ML/min程度)をセンサー側に流して測定し、残りほとんどを分流素子(バイパス)に流しています。その為センサーと層流素子の分岐部分に抵抗=圧力損失を設けてやってセンサー管へ流体が流れる構造にしなくてはいけませんでした。
また層流素子自体の抵抗も大きいために大流量になればなるほど、ある程度の圧損はやむを得なかったのです。
ところがMASS-STREAMのセンサーはインサーションタイプで分流のない全量計測です。
整流の為のフィルターは入っていますが、比較すれば圧倒的に小さな抵抗で流体を流すことができるのですね。
これが大きな秘密です。

それ以外にもブロンコストの得意とするバルブ構造や選択の幅の広さにも理由があります。

その解説は次回に!

【EZ-Japanここでもう一押し】by Deco EZ-Japan

テーマ : ものづくり
ジャンル : ビジネス

12/17のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

RT @hello_pantech: いよいよ明日はクリスマスアイシングクッキーのワークショップです🎄💛🎅おうちで作れるキットもご用意しますよー🙆💕みんなで楽しみましょう💛💛 https://t.co/jO4woX6lJl
12-17 17:44

12/16のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

RT @Hikoujima95: *焙煎出来立て情報・H28,12月16日*本日のお勧めは【トラジャ】シティローストです。スッキリとした苦味をお楽しみいただけます。そのほか数種類出来立てです‼︎*年内は30日まで営業してます m(__)m* https://t.co/
12-16 17:56

RT @tes__pro: 本日、セミコン・ジャパン最終日です!一段と冷え込みますが、来場される方は暖かい格好でいらしてください。小間番号:Hall2.2009にてお待ちしております!#セミコン
12-16 08:57

RT @tuvcom_japan: セミコンジャパンでは、半導体製造や産業機械の最新技術が一堂に会しています。テュフラインランドは、パネル展示で各種サービスを紹介中。#セミコン #セミコン産業機械 https://t.co/A6EqWJ0CP4
12-16 08:57

コリオリ式は高い!とおっしゃる向きもありますが、コスト以上に価値も高いんです。どんな物性かわからない流体でも温圧補正の必要ない質量流量で測れるメリットは、不安定な流体の物性に支配される熱式とは比較になりません。コリオリは、ガスや液… https://t.co/c1u2iNbaCJ
12-16 08:57

本日最終日!東京ビックサイトで開催されるセミコンジャパン2016に(株)テムテック研究所さんのブース(ホール5 ブース番号5009)で参加させていただきます。コリオリ式マスフロー ブロンコスト社 mini CORI-FLOW シリ… https://t.co/yr8V9kVU2E
12-16 08:48

12/15のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

本日2日目!東京ビックサイトで開催されるセミコンジャパン2016に(株)テムテック研究所さんのブース(ホール5 ブース番号5009)で参加させていただきます。コリオリ式マスフロー ブロンコスト社 mini CORI-FLOW シリ… https://t.co/t5X3fQu4ug
12-15 07:10

12/14のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

12/14-16東京ビックサイトで開催されるセミコンジャパン2016に(株)テムテック研究所さんのブース(ホール5 ブース番号5009)で参加させていただきます。コリオリ式マスフロー ブロンコスト社 mini CORI-FLOW… https://t.co/ycCeFEZnIs
12-14 10:28

RT @BronkhorstJP: ブロンコスト/サービスのblog : バルブオリフィス詰まり(初期不良を疑われてしまうケース) https://t.co/HRd7S0W3ON https://t.co/9gm13cH8Fi
12-14 08:36

もうセミコン会場に着いてたりして… https://t.co/AFqDCTkiQO
12-14 08:16

12/14-16東京ビックサイトで開催されるセミコンジャパン2016に(株)テムテック研究所さんのブース(ホール5 ブース番号5009)で参加させていただきます。コリオリ式マスフロー ブロンコスト社 mini CORI-FLOW シリーズを展示させて頂きます。是非お越し下さい。
12-14 07:47

12/13のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

RT @AIST_JP: 【プレスリリース】農産物の水分量を電磁波で簡便に計測する技術を開発-生産現場での農産物の品質管理が容易に-https://t.co/LGREzSb3TQ https://t.co/MwYJMtUzKO
12-13 22:39

RT @petMignon: 年末モードで犬猫引き取れ電話が大量にかかってくるんだけど、安楽死という単語が簡単に出てくる。自分が急病になり親戚もいまは余裕がないからなるべく早く安楽死をお願いしたいと。それでは動物側には安楽死をされる理由がないから譲渡先や預け先を探すように言って…
12-13 13:32

BLOG更新しました!(株)テムテック研究所 新世代圧力センサーHYZシリーズ https://t.co/TlQwxn5505
12-13 08:30

昨日、東京エレクトロン株式会社さんの赤坂で頂いてきたAR元素周期表です。子供の頃覚えたのとは、元素の数が大幅に増えてます^ ^; https://t.co/jR6K2jfwRC
12-13 07:25

RT @BronkhorstJP: ブロンコスト/マスフローのblog : 低差圧用バルブとコリオリ式流量計 https://t.co/kIfrcnl5QS https://t.co/OfeyfF39az
12-13 07:10

RT @Bronkhorst: Experience the Advantages! Order an EL-FLOW Prestige MFC before 1/3/17 and receive a FREE Readout and control module https:…
12-13 06:38

(株)テムテック研究所 新世代圧力センサーHYZシリーズ

12/14-16 東京ビックサイトにて、セミコンジャパン2016が開催されます。
本ブログでもおなじみの 株式会社テムテック研究所(本社:東京都中央区月島2-7-13 代表取締役 相澤 満芳さん 以下 テムテックさん、)も今年はホール3のWorld of IOTエリア 小間番号3826 と 前工程エリア 小間番号5009にダブル出展と張り切っておられるようです。
テムテックさんは圧力センサーを中心に、「貴方の会社の開発室」をキャッチフレーズにユニークな製品開発を行っておられるメーカーさんですが、今回の目玉の一つである圧力センサーの集大成的な製品“HYZシリーズ“に関してお話を伺ってきました。

HYZシリーズは初のデジタルセンサーです。
161210_05.jpg
40万台以上の生産実績を持つ同社の圧力センサーの中でも特に半導体プロセス分野でHYPシリーズ、ARHシリーズが培ってきた高い信頼性をベースに、開発目標1.ゼロドリフトの低減(温度特性の向上)、2.ケーシングの剛性アップ、3.小型化を実現すべくHYZシリーズは初のデジタル圧力センサーとしてデビューしました。

マスフロー(MFC)もそうですが、流量、圧力、温度の検出部はアナログ回路です。
例えば流行りのMEMSセンサーはデジタルだと勘違いされている方もおられるようですが、ピックアップはアナログです。
センサー部で得られる信号を増幅してやってADコンバーターでデジタル信号に変換した後、温度補正や直線性補正等の処理をデジタルで行っているものをデジタルマスフロー、デジタル圧力センサーと呼称します。

161210_01.jpg

圧力センサーにマイコン(CPU、EEPROM、AD/DAコンバーター)を搭載しデジタル処理による温度補正を行うことのメリットは多点補正が容易に行えることです。ゼロ点への温度影響を低減するべく最大3点の温度補正が行えるようになっています。その結果、非常に優れた温度影響値 ±0.01%FS/℃を実現することで、ゼロ点の長期安定性能飛躍的に向上させることが可能になったのです。
同時にデジタルリニアライザーにより、直線性性能も多点補正(最大4点)の効果で従来品性能保証値±0.3%FSをはるかに上回る±0.2%FSを達成しています。
161210_02.jpg


デジタル圧力センサーは、製造時にアナログセンサーのようにトリマーを作業者が回して調整する作業がありません。
全てPCからの通信で自動調整が可能です。
アナログトリマーの調整では、作業員のスキル差+トリマー部の抵抗経時変化、ノイズ耐性の低下等、調整用のトリマーが存在します。
こういったデメリットを一掃できることがデジタル化の真の意味だとDecoは考えています。
*ただしゼロ点調整用トリマーだけは、従来のアナログセンサーに慣れたお客様への配慮で残してありました。ゼロ調トリマーは、上図の左側=検出部のブリッジにありますので、その後段でデジタル回路により補正が行われている関係上、このトリマーが存在することでの悪い影響はなさそうです。

また、圧力測定の心臓部である圧力検出部の製造工程も見直しが行われ、熱膨張による経時変化を抑え込むために1200℃での焼き入れを行った新型のWMセンサーが搭載されています。
Advanced Thick Filmを採用することで、従来よりも薄膜でありながら500Vの耐電圧を持たせることが可能になり、好評の耐久性能を維持しながら圧力変化への追従性のよいピックアップ部を実現しています。

開発目標2のケーシングの剛性向上は、従来品で使用していたネジ止め構造を廃し、YAGレーザーと圧入に変更されています。
現物を見せていただきましたが、社内で作業されているYAGレーザーの施工は非常に綺麗でした。
161210_03.jpg

この構造変更で落下試験、衝撃試験の結果は良好だそうです。
ネジ止めの場合、必ず緩みとの戦いであり、しかもクリーンな用途で使用される場合、迂闊にネジロックを使用することもできない訳ですから、この構造変更は大きな効果を上げていると思われます。

開発目標3には、上記のケーシングの構造変更が大きく貢献しています。
従来センサーとの大きさ比較を写真で見ていただきましょう。
161210_04.jpg

一目で小型化が達成されたのがおわかりいただけると思います。
写真ではわからない重量に関しても50%軽減されたとのこと。
このことは特にIGS(Integrated Gas System)対応ガスシステムでは朗報だと思われます。
なぜなら圧力センサーの場合、どうしても頭でっかちな構造になるので、IGSガスユニットに取り付けた後、システムを輸送される際に横揺れから首振りが生じてしまい、それが取り付け部のシール性能に悪影響をもたらしかねないからです。
*圧力センサーのIGSへの固定は、スクエアな配置の4点ボルト止めなので、両端を2点で止めるMFC程の悪影響はないのですが、かといって絶無ではないはずです。

テムテックさんのHYZシリーズは、基本性能を向上させつつ、剛性向上と小型軽量化の両立を達成するという、計量機器であり配管部品である圧力センサーとして、これ以上ない素晴らしいバランスで性能向上を果たした稀有な例だとDeco感じました。
どこかが犠牲になっている“いびつな”製品というのはよく見かけますが、やはり市場では淘汰されていきます。
テムテックさんの技術開発スタッフがいかに高いレベルを狙い、それを実現させたかが、製品から読み取れますね。
そして、やはり相澤社長の長年に渡る圧力センサーへの知見を総動員した「集大成であり、かつ次世代につながる製品を世に送り出すぞ!」という気迫が込められた入魂の品だからこそだと感じました。
デザインも失礼ながら従来品の無骨さから、洗練された工業製品としてのデザインへと昇華されており、Decoは取材中に何度もHYZを手に取って眺めてしまったほどです。

デジタルセンサーであるHYZシリーズの利点を最大限に活かすデジタル信号(RS485やフィールドバス)での提案も同時になされていくそうです。
Decoの持論「デジタル製品はデジタル通信で使ってこそ意味がある。再度DAコンバートすることでせっかくの性能をスポイルしてはいけないのではないか?」からすると大歓迎です。
でも、従来製品をお使いのユーザーさんのこともちゃんと考えてアナログ出力を持ち、前述のゼロ点調整トリマーを装備した製品をまず送り出す、テムテックさんのそういったユーザーサイドに寄り添った優しい姿勢は素晴らしいと今回の取材で思った次第です。

テムテックさんの新製品、HYZシリーズはセミコンジャパン2016の同社ブースに展示されます。
是非お立ち寄りいただき、皆さんの目でその素晴らしさをご確認ください。

【EZ-Japan ここでもう一押し!】by Deco EZ-Japan

テーマ : ものづくり
ジャンル : ビジネス

12/12のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

EZ-Japan HPに株式会社テムテック研究所の新世代デジタル圧力センサー"HYZシリーズ"のページを追加しました。https://t.co/puzwJE3SeT
12-12 09:04

12/10のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

パンテックさんでシュトレン買ってきました。毎年恒例^_^ 今年も残り僅かなんだなぁと実感しますね。 https://t.co/Dx0DbF9gOc
12-10 15:00

12/08のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

RT @Bronkhorst: Cost-effective, flexible method to test high-altitude hypoxia effects. Read our application note: https://t.co/Pxe7NnLyuQ h…
12-08 21:29

EZ-JapanのテストベンチでIQ+FLOW AIR 50mln/min仕様をテストした際のFLOW PLOTのスクリーンショットです。20%→50%→20%→80%→20%→100%→5%と設定信号を10秒おきに可変した際のバ… https://t.co/V50PMv5Cmr
12-08 19:44

RT @BronkhorstJP: ブロンコスト/マスフローのblog : 個別展示会 https://t.co/VOBSh5v5iL https://t.co/yNWDC5Rkd9
12-08 09:03

RT @BronkhorstJP: ブロンコスト/サービスのblog : 配線誤りによる通信ボード故障 https://t.co/0d4aKrY3wt https://t.co/PNtAs13bH7
12-08 09:03

12/07のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

【写真変更再掲】今日はこのウルトラコンパクトマスフローコントローラーを持って、朝からお客さんへ。小さくて軽くて満員電車に乗ってても気になりません。エヴァンジェリストとしてのこういったお客様が驚かれる製品を紹介して回るのは、ほんとに… https://t.co/hKo2wAOKmC
12-07 13:21

RT @hello_pantech: 昨日のアマチアスでもご紹介した、新商品の魅惑のベリー💋ぜひお試しください💛 https://t.co/Nna6YN9WcZ
12-07 12:44

RT @Hikoujima95: *焙煎出来立て情報・H28,12月6日*本日のお勧めは【ザンビア】シティローストです。スッキリとした苦味をお楽しみいただけます。そのほか数種類出来立てです‼︎ https://t.co/1y9DWCQjFE
12-07 08:47

今日はこのウルトラコンパクトマスフローコントローラーを持って、朝からお客さんへ。小さくて軽くて満員電車に乗ってても気になりません。エヴァンジェリストとしてのこういったお客様が驚かれる製品を紹介して回るのは、ほんとに楽しいお仕事です。 https://t.co/m7RCBRoKgR
12-07 08:45

12/05のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

RT @hashimotostring: ライブ中継!2016年度仁科記念講演会『祝 ニホニウム発見』東京大学大学院理学系研究科・理学部 https://t.co/p456Jk5l2I https://t.co/tMZIKCkhyC
12-05 16:17

RT @BronkhorstJP: ブロンコスト/マスフローのblog : 大流量用・IP-65のMFC https://t.co/urC5Tt3Mb0 https://t.co/HQ8abC8wWQ
12-05 08:01

これでガスシステムは大きく変わる!ウルトラコンパクトマスフロー IQ+FLOW&LIQUI-FLOW mini

久しぶりに面白いマスフローのご紹介です。
ガスシステムのフットプリント削減に悩まされている方々には朗報です。
まずは下の写真を見てください。

161205_01.jpg

5円玉と比べてもこのサイズ!
これでマスフローコントローラー(MFC)なんです。
W:40xD:20xH60mmのウルトラコンパクトマスフロー ブロンコスト・ジャパン(株)のIQ+FLOWです。

・MEMS流量センサー搭載のマスフローメータ(MFM)と小型流量制御バルブも内蔵したマスフローコントローラ(MFC)
161205_02.jpg
流量測定&制御レンジ:最小0.2~10 mL/min 最大 0.1~5 L/min[N]
応答速度 <300mSec.

・センサー部を小型圧力センサーにしたAPC(Automatic Pressure Controller)タイプ
161205_03.jpg
入口圧制御タイプ/出口圧制御タイプあり
圧力測定&制御レンジ:最小レンジ 2~100 kPa、最大レンジ 0.02~1 MPa

・そして液体用MFMまであります!こちらはLIQUI-FLOW mini
161205_04.jpg
流量測定レンジ:最小 1.5 ~75 mg/h  最大 12 ~ 600 mg/h (IPA, H2O)

これらが全てこのサイズで提供されます。

今までのMFCのサイズを10mm小さくしてコンパクトと名乗っていたのが正直恥ずかしくなるようなウルトラコンパクトサイズのマスフローです。
しかも、装置、機器組み込み等のOEM用途である程度まとまった数量購入が年間で約束されれば、貴社オリジナルのマニホルドタイプMFCでのカスタマイズ設計を承ります。
161205_05.jpg

装置のガスシステムをコンパクト&軽量にできるメリットを実現する、なかなかIQの高そうなマスフロー IQ+FLOW&LIQUI-FLOW miniシリーズのご紹介でした。
お問い合わせはEZ-Japan Decoまで!

テーマ : ものづくり
ジャンル : ビジネス

12/04のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

はい、これでマスフローコントローラー!W:40xD:20xH:60mmに収まったボディで5L/minまでの流量を測定、制御できます。小さいでしょ?ガスシステムの小型化の切り札です。 https://t.co/gJEwGdblvi
12-04 19:27

12/03のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

マスフロー千夜一夜物語<質量流量計の基礎>第29回が掲載された日本工業出版(株)計測技術12月号発売中です!今回は(株)フロントさんのスーパーニードルとセンシリオン(株)の液体流量センサーでの微小流量液体流量制御に関する解説です。https://t.co/Mg7l3HmcPT
12-03 20:34

RT @Hikoujima95: *焙煎出来立て情報・H28,12月2日*本日のお勧めは【エチオピアモカ】シティローストです。ほのかな酸味をお楽しみいただけます。《今月のまめ》【ザンビア】シティローストです。しっかりした苦味タイプです。 https://t.co/X
12-03 11:32

RT @BronkhorstJP: ブロンコスト/マスフローのblog : 防爆マスフロー https://t.co/ahNELU13x1 https://t.co/Ks3arj6hmj
12-03 11:32

12/01のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

RT @BronkhorstJP: ブロンコスト/マスフローのblog : NH3用大流量MFC https://t.co/uXGJQseTSX https://t.co/4pv90AN5wx
12-01 09:12

NH3は常温で窒素、酸素のようにボンベ圧が稼げない液化ガスです。MFCで大流量を連続制御しようとすると、ボンベが冷えてしまいガスを供給できなくなることも…しかし湯煎以外の方法でボンベを温めるのは法律違反です。そんな時に低圧力損失の… https://t.co/JlPeYjKjnW
12-01 09:12

RT @BronkhorstJP: ブロンコスト/マスフローのblog : 個別展示会 https://t.co/YgbupImolr https://t.co/2ovEtJsDVA
12-01 09:05

11/30のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

RT @BronkhorstJP: ブロンコスト/サービスのblog : デジタル通信(RS-485/FLOW-BUS)のトラブル https://t.co/MF0YcW7nC9 https://t.co/z2RICC7hRy
11-30 10:03

RT @BronkhorstJP: ブロンコスト/マスフローのblog : 個別展示会 https://t.co/e3oAKo9EkZ https://t.co/KRnUsLhXVc
11-30 10:03

プロフィール

EZ-Japan(イージージャパン)代表 黒田 誠

Author:EZ-Japan(イージージャパン)代表 黒田 誠
MFC千夜一夜物語のDeco こと 黒田 誠 です。
2014年6月より流体制御機器マスフローコントローラーを中心に”流体制御関連の万(よろず)屋”EZ-Japan(イージージャパン)として開業いたしました。

流体の流量・圧力・温度に関わる計測・制御技術の伝承と、新技術のご紹介を行うエバンジェリスト(伝道師)の仕事を生業といたしております。

日本工業出版さんの「計測技術」誌で”マスフロー千夜一夜物語”の連載を続けさせて頂いています。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ