真・MFC千夜一夜物語 第225話 MFCの制御不良とは? その7

もう一つのMFC千夜一夜物語である日本工業出版さんの「計測技術」誌の「マスフロー千夜一夜物語<質量流量計の基礎>」という連載も2016年12月号(11/25発売)で連載29回を迎えさせて頂きました。
12月号では、(株)フロントさんの常識を超えたニードルバルブ=“スーパーニードル”とセンシリオン(株)の流量センサーを組み合わせた微小流量制御を紹介しています。
161128_03.jpg

本ブログと併せて、宜しくお願い致します。

マスフローコントローラ(MFC)の制御不良のパターンの解説です。
MFCで実流量異常が生じた場合は、MFCのからの流量信号(PV値)を見ていても判断できません。
そこでよく用いられたのが装置のチャンバーを使ってビルドアップ法で流量を測定するという方法でした。
ところがこの方法も「流量検定を行うために、わざわざ装置を止めるなんてけしからん!」という声が強くなってきて、MFCの制御している流量の問題は、MFC自身が検証すべきだとの雰囲気が強まってきます。
そこで実際にラインを止めずにプロセスガス制御中、もしくはガス制御休止中の短時間で流量を検証するイン・サイチュ・フロー・ヴァリフィケーション(In-Situ Flowmeter Verification)機能を搭載したMFCの開発が始まります。

そんな中でいち早く実現化したのが日立金属製のSAMブランドのMFCだったと、当事者のDecoは記憶しています。
自分の流している流量をどうやって検証しようとしたのでしょうか?
当時開発された“Gシリーズ”というMFCの最高グレードのG4に搭載されたのは以下のようなシステムでした。(あくまでDecoの記憶と日立金属さんのカタログでの確認によるものです。)

161128_01.jpg

通常のMFCの校正が流量センサーと流量制御バルブ、それと制御回路なのと比べると集積ガスシステムに匹敵するような機器(閉止バルブ×2、圧力センサー、温度センサー、タンク)が搭載されていますね。
これだけの機器を搭載してもそのサイズは従来型とほぼ同じだったのがすごいところで、特に閉止バルブは当時,
日立金属さんが製造していたメタルダイヤフラムバルブのダイヤフラムとオリフィス部をそのままMFCに組み込んで、空圧で動作させている本格的なものでした。
特に閉止バルブ2は流量制御バルブの直下に対抗位置で組み込まれており、その間のデットボリュームは極限まで削られた構造でした。
これはガスシャットオフ性能を向上させるとともに、ガスを再導入する際の、流量制御バルブの下流側に残留している「制御できないガスボリューム」が引き起こすガスサージを最小化するための工夫だったのです。

さて、これでどうやって流量を測定するのかですが、いわゆるPVTt法を用います。
161128_02.jpg

これはまずMFCの始動時に一度このモードを起動しておかなくてはなりません。
流量をある設定値で固定してガスを流しているMFCの流量制御バルブのフィードバック制御を切り、ある開度で固定します。
その後、閉止バルブ1をクローズにして、ガス供給を断ちます。
そうするとタンクの内圧Pと流量信号ROはあるカーブを描いて降下します。
降下し終わるまでの時間tを横軸にとった際のΔPとΣROの値を初期値としてメモリに保存することで最初の準備が完了します。
後はある程度のサイクルを設けてこのモードを実施することで、データ収集された値が初期値と一致すれば、流量信号に経時的な異常はないと判定できます。
何らかの差があれば、流量センサーか、もしくは圧力センサーに異常があることになり、どちらにしてもこのMFCは異常を抱えていることが判断できるという仕組みです。

なかなか凝った仕組みですね。
当時のDecoは、これを考え付いた事もそうですが、むしろ小型化した各マテリアルを用いて、MFCサイズで実現化したのがとにかく素晴らしいことだ!と感動したのを憶えています。
その頃の、日立金属さんというか、実際の開発を担当していたSAM=サムリサーチの開発陣はすごかったのです。

【あなたにMFCの夜が来る~真・MFC千夜一夜物語】by Deco EZ-Japan

テーマ : ものづくり
ジャンル : ビジネス

11/28のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

RT @ZUU_ONLINE: なぜSuica改札機のタッチする場所は「13度」なのかhttps://t.co/8rgKPeqnooSuica改札機の読み取り部のデザインを担当したのは、著名な工業デザイナーで東京大学教授でもある山中俊治氏です。 https://t.co/
11-28 12:12

RT @BronkhorstJP: ブロンコスト/マスフローのblog : 標準の校正ガス変更のご案内 https://t.co/TPdAr4LQ3Y https://t.co/QUChAIOuQd
11-28 12:10

RT @BronkhorstJP: MAG-VIEWシリーズ(旧製品)の在庫一掃セール、間もなく終了です(11月末まで)https://t.co/hyeIHzWW8o
11-28 12:10

11/25のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

RT @Hikoujima95: *焙煎出来立て情報・H28,11月25日*本日のお勧めは【ブラジル】シティローストです。爽やかな苦味をお楽しみいただけます。そのほか数種類出来立てです‼︎ https://t.co/sFbWZltbmn
11-25 22:35

11/24のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

RT @hello_pantech: 本日パンテックは、臨時休業とさせていただきます🙇またのご来店を心よりお待ちしております🙇🙏
11-24 12:00

仙台で第54回燃焼シンポジウムの機器展示コーナー、ブロンコスト・ジャパン(株)ブースに参加させて頂いています。昨日はプレゼンテーションの場を頂き、また多くの方にブース来場を頂き、ありがとうございました。https://t.co/zRAUxcwsQh
11-24 06:17

11/23のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

仙台で第54回燃焼シンポジウムの機器展示ブースに参加させて頂いています。現在設営中です。https://t.co/BMpGjrflaY https://t.co/GjfmQnUuyl
11-23 09:10

11/21のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

RT @BronkhorstJP: ブロンコスト/マスフローのblog : コリオリセンサーの保護ボルト https://t.co/jwXLnXI5up https://t.co/gXV5taHzeM
11-21 16:35

RT @Yam_eye: 種明かしをすると、実際にはテグスで吊ってあるだけなので浮いてはいません。外部からの電力供給も力学的な接地点もなく、宇宙機のようにコントロールモーメントジャイロでゆっくりと姿勢を制御する新しい存在感のロボットです。 https://t.co/pyTOre
11-21 07:14

RT @Yam_eye: 浮遊して、何か不思議な力で回転しているように見える作品。動きは精妙にプログラムされており、おだやかなロボティクスを感じさせる。東京大学制作展「Fake Future」より。21日まで工学部2号館で開催中。 https://t.co/UvAyyB9S88
11-21 07:03

RT @Yam_eye: 非常に優れたアイデアは、しばしば、想定された問題を直接に解決するものではなく、そもそもその問題は解かなくても良いのではないかという視点を与えてくれる。
11-21 07:03

11/19のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

EZ-Japan HP EL-FLOW® Prestige キャンペーンのページを追加しました!https://t.co/6O4kaTjwQF
11-19 10:36

RT @BronkhorstJP: Mass Flow ONLINE製品の製品概要(流量レンジ等一覧)を掲載致しました。https://t.co/2DlG7HS5Vh
11-19 10:12

RT @BronkhorstJP: Mass Flow ONLINE製品の製品概説(特徴のご説明)を掲載致しました。https://t.co/ZNJZiPQZO7
11-19 10:12

RT @BronkhorstJP: 大学様・研究所様向けのMFCパッケージ(表示器・ケーブル等一式)のご案内を掲載しました。https://t.co/sspk6z3VO7
11-19 10:12

11/18のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

RT @Hikoujima95: *焙煎出来立て情報・H28,11月18月*本日の出来立てお勧めは【マンデリン】フレンチローストです。独特な苦味をお楽しみいただけます。そのほか数種類出来立てです‼︎ https://t.co/IMiAvx4zwY
11-18 14:32

RT @BronkhorstJP: EL-FLOW Prestigeキャンペーンのご案内を掲載しました。https://t.co/l1zvppceMB
11-18 07:32

RT @Hikoujima95: *焙煎出来立て情報・H28,11月17日*本日の出来立てお勧めは【トラジャ】シティローストです。口当たりの良い苦味をお楽しみいただけます。そのほか数種類出来立てです‼︎ https://t.co/3BUuULLrCC
11-18 07:32

RT @BronkhorstJP: EL-FLOW Prestigeキャンペーンのチラシを掲載しました。https://t.co/dfD0r4AQY9
11-18 07:32

MASS-STREAMその1 ~インサーションセンサーによる全量計測

今回のEZ-Japanここでもう一押しのコーナーは、本ブログの姉妹連載である日本工業出版(株)の計測技術11月号 マスフロー千夜一夜物語<質量流量計の基礎>でも取り上げているブロンコスト・ジャパン株式会社(東京都江東区)の販売されているユニークなマスフロー MASS-STREAMシリーズ です。
161109_02.jpg

この製品は、Bronkhorstグループ企業であるドイツのM+W Instruments GmbHが製造している製品です。
この11月からリブランド戦略からロゴが”M+W Instruments”から"Bronkhorst”へ変更されています が、中身も製造元も変わっていないそうです。

MASS-STREAMシリーズのユニークなのは、マスフローの流量センサーでよくある分流方式(下図左)を取らずに、インサーションセンサーを用いたスルーフローメジャメント技術=全量計測方式(下図右)を採用しているところです。
161117_02.jpg


流路をシンプルにできること、そしてインサーションセンサーで直接ガスに熱を与え測温することで、今までの分流方式が抱えていた異物の侵入に影響受けやすい点や、大流量となると圧力損失が大きいという問題点を解消しています。

<特長>
・大流量F.S.5000NLM(Air)から小流量F.S.200NCCMまで、マスフローメーターとマスフローコントローラをラインアップ

・ダスト、ミストの影響を受けにくく、低圧力損失を実現したスルーフロー構造

・流量センサーはSUS316のシースで保護され、HClやNH3にも使用可能

・デジタル制御によりスルーフロータイプの弱点であった直線性を大幅改善

・本体TFT表示部で瞬時/積算流量表示、警報他多彩な機能を設定、表示

・防塵防水規格IP65対応


ざっと特長を挙げましたが、次回からMASS-STREAMシリーズのより詳しい解説を始めますね。

【EZ-Japanここでもう一押し】by Deco EZ-Japan

テーマ : ものづくり
ジャンル : ビジネス

11/17のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

RT @Yam_eye: 「理かなった形」の美しさに魅せられつつ、そこに設計者の美意識がどの程度投影されたのかを想う。合理性と美意識の間に境界線はあるのか。ずっとそのことを考えている。
11-17 11:51

RT @Yam_eye: 八角形に施行されたコンクリートの流路。風洞の呼称である3mというのは測定流路の直径でこの辺りの内径は6.5m。 https://t.co/B0QNQqnTDD
11-17 11:50

RT @Yam_eye: 上から見下ろすとこんな感じ。この実験風洞は現状は現役設備という扱い。動かせる元技官の方がご存命で業務委託して稼働してきたが、それも難しくなって来たので今後は文化財としての保全を検討している。 https://t.co/bkkWU9XYMT
11-17 11:50

RT @Yam_eye: 測定エリアの真上にある計測室。ガラスの奥の織り機のように見える装置が六分力測定のための天秤。 https://t.co/VYvPyMihyV
11-17 11:50

RT @Yam_eye: どうかしてるぜレベルにかっこいい、旧東大航空研究所の木製風洞(通称:3m風洞、1930年実験開始)。国産旅客機YS-11の開発や長野オリンピック、スキージャンプメダリストの原田選手の姿勢最適化にも使われた。一応今でも動くらしい。 https://t.…
11-17 11:50

RT @BronkhorstJP: ブロンコスト/マスフローのblog : ブロンコスト製品の和文配線図 https://t.co/OMGbDzQLMc https://t.co/RmblwbUQQZ
11-17 11:49

RT @BronkhorstJP: [お知らせ]正確な計測と安定した動作のために、ブロンコスト・ジャパン(株)では機器の定期点検・校正をお勧めしております。作業内容等の詳細は、型番・製造番号(SN)をご確認の上、弊社までお問い合わせ下さい。https://t.co/3kErE
11-17 11:48

RT @BronkhorstJP: [お知らせ]ブロンコストのマスフローメータ・コントローラは受注生産品であり、在庫はございません。製造/検査ラインなどにご利用頂く際は、予備品を持たれることを推奨致します。https://t.co/3kErEajkBR
11-17 11:48

11/16のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

EZ-Japan HPに”ソフトウェア Flow Plot &Flow View”のページを追加しました。https://t.co/thuyTtMnEL
11-16 18:21

RT @Bronkhorst: Bronkhorst flow controllers are used for process development of splitting water for hydrogen generation #cleanenergy https:…
11-16 13:59

RT @BronkhorstJP: MAG-VIEWシリーズ(旧製品)の在庫一掃セール、継続中です。https://t.co/hyeIHzWW8o
11-16 13:59

RT @BronkhorstJP: ブロンコスト/サービスのblog : MFCの修理不可案件 https://t.co/FHaM0gQR4d https://t.co/nsHOH33VNY
11-16 13:59

11/14のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

今日が埼玉県民の日だと気がつかず、代理店さんに電話した際に教えてもらったさいたま市に本拠を置くEZ-Japanの代表は私です。すみません… #埼玉県民の日
11-14 14:37

RT @BronkhorstJP: ブロンコスト/マスフローのblog : EL-FLOW Prestige https://t.co/db0kM8WYGo https://t.co/pUxqlafibw
11-14 14:28

RT @Newsweek_JAPAN: エリート主義から自転車を取り戻すために。「ジャスト・ライド」──レーサーでもないのに、レーサーみたいな装備と技法で乗らないといけないような風潮が、自転車の本来の楽しさや便利さを台無しにしてしまっているhttps://t.co/bFY4
11-14 14:10

RT @AIST_JP: 8月分の未公開特許と10月分の公開特許情報のリストを掲載しました。産総研の保有する特許に関する情報を公開しています。ご興味のある技術がございましたら、いつでもご相談ください!https://t.co/IG4aDd6ddk
11-14 14:07

RT @hello_pantech: チョコクロ焼き立てです😍💛 https://t.co/DtX2bwEIqC
11-14 14:07

EZ-Japan HPに BRIGHT コンパクト表示/設定モジュール のページを追加 :: EZ-Japan マスフロー千夜一夜物語 https://t.co/QnVHquV0JJ @webnodeさんから
11-14 08:22

RT @BronkhorstJP: ブロンコスト/マスフローのblog : メータ・バルブ分離型MFCの金属面シール継手 https://t.co/dIIqdZTrtx https://t.co/LpOEeNLYNz
11-14 08:17

RT @BronkhorstJP: EL-FLOW Prestigeご購入でローカル表示器Bright&とプラグイン電源PiPSが付いてくるお得なキャンペーン、期間限定で実施中です。(2017年2月末まで/「キャンペーン適用」とご指定下さい)https://t.co/x71s
11-14 08:17

EZ-Japan HPに Bronkhorst® High-Tech MFC/MFM ・・・その多彩なラインアップ のページを追加 :: EZ-Japan マスフロー千夜一夜物語 https://t.co/jSqa0Hj3WR @webnodeさんから
11-14 08:13

11/11のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

RT @Hikoujima95: *焙煎出来立て情報・H28,11月11日*本日のお勧めは【マウントハーゲン】ハイローストです。ほんのりとした酸味をお楽しみいただけます。そのほか数種類出来立てです‼︎ https://t.co/6QrVBT5XM1
11-11 17:23

RT @BronkhorstJP: ブロンコスト製マスフローメータ・コントローラの梱包の開梱手順を掲載しました。https://t.co/LBjtqrPLNR
11-11 17:23

RT @BronkhorstJP: ブロンコスト/サービスのblog : [FAQ]設定値=0%なのに流体が流れる https://t.co/ACtGoDUAsC
11-11 11:53

RT @BronkhorstJP: ブロンコスト/サービスのblog : [FAQ]設定流量に到達しない https://t.co/KUxqgI8esH
11-11 11:53

RT @BronkhorstJP: ブロンコスト/マスフローのblog : [FAQ]入出力信号と流量の関係は? https://t.co/sfykRB7AUc
11-11 07:01

RT @BronkhorstJP: ブロンコスト/マスフローのblog : [FAQ]入出力信号と流量フルスケール・レンジの関係は? https://t.co/xtQ5Ty7C4b
11-11 07:00

RT @BronkhorstJP: ブロンコスト/マスフローのblog : [FAQ]型番のZや9の意味 https://t.co/KA9mcEQ9uQ
11-11 07:00

11/10のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

RT @hello_pantech: 寒くなってきましたね❄️💙❄️暖かい店内に、ぜひ遊びに来てください😋💕パンテックも、クリスマスの準備を始めました🎄🌟🎅写真はお客様からいただいた三重県のかわいいお土産と…😍 https://t.co/jRNDcgwcVL
11-10 18:11

RT @hello_pantech: 冬季限定のミートパイやパン・オ・レザン、パン・ア・ラ・クレームも販売開始となりました💙😋💙
11-10 18:11

RT @BronkhorstJP: 超微小流量向けコリオリ式マスフローメータ・コントローラmini CORI-FLOW ML120の日本語版カタログを掲載しました。https://t.co/XpP6Ki8L1I
11-10 14:02

真・MFC千夜一夜物語 第224話 MFCの制御不良とは? その6

もう一つのMFC千夜一夜物語である日本工業出版さんの「計測技術」誌の「マスフロー千夜一夜物語<質量流量計の基礎>」という連載も2016年11月号(10/25発売)で連載28回を迎えさせて頂きました。
11月号はドイツから来たインサーションセンサーを搭載した新しいマスフロー MASS-STREAM のご紹介です。
161109_02.jpg
本ブログと併せて、宜しくお願い致します。

さて、しばらく諸事情で更新をスローにしていた千夜一夜物語ですが、ここからまたペースを上げていきますね。
マスフローコントローラ(MFC)の制御不良パターンの解説です。
MFCが内部のつまり等で分流比が初期から崩れてしまって流量異常が生じた場合は、MFCのからの流量信号(PV値)を見ていても判断できません。
MFCの流量制御バルブ電圧(つまりMV値)をモニターする方法が閾値の設定が難しく、それだけを見ていてもあてにならないという場合に用いられたのが、装置のチャンバーを使ってビルドアップ法で流量を測定するという方法でした。
方法としては、ある真空度まで排気したチャンバーにMFCにある設定流量を入力し、基準となるガス(多くは窒素)と実ガスを交互に流して、その際のチャンバーがある真空度まで昇圧する時間を比較する方法です。
この方法はMFCのコンバージョンファクターを測定する方法でもよく用いられます。
161109_01.jpg

装置で使用される際は、単に実ガスのみでその昇圧に要する時間を装置立ち上げ時のそれと、現状のものを比較するという運用がされることもあります。
そもそも装置搭載のビルドアップ法では後述の理由で絶対的な流量精度を求めることはできず、あくまで繰り返し性能を問うものであり、お客様のMFCの運用も流量測定を目的とした訳ではなく、朝であろうと夜であろうと、夏であろうと冬であろうと、繰り返し同じ流量を流してくれたらよいという思想と合致するからこそ用いられる方法なので、そういった運用もありなのです。
MFCが用いられるアプリケーションは半導体製造装置が多く、そのほとんどが真空チャンバーを利用した装置であったことから、ビルドアップは運用しやすい方法でした。

だが、問題が無かったわけではありません。
一番大きな問題は、チャンバーを使用してビルドアップを行うということは、プロセスを一旦止めてチャンバーをパージし、また排気しなくてはいけないことです。
つまりMFCの流量検定を行うために、わざわざ装置を止めなくてはならない訳で、生産に追われるラインとしては、それを毎日やるなんてとんでもないという話なのです。
実際にプロセス中のガス流しているMFCの診断ができないか?
イン・サイチュ フロー ヴァリフィケーション(In-Situ Flowmeter Verification)なる言葉が流行りだしたのはその為です。(ちなみにin situ 語源はラテン語だそうです。)

もう一つ大きな問題は、ビルドアップ法を実際の装置で行う上での各パラメーターの管理です。
圧力、チャンバー容積、 チャンバー温度と流入するガス温度、 時間 これらを厳格に管理することで成り立ちます。もう一つ加えるならば、ガスの純度そのものが挙げられます。
圧力ならば真空計の経年変化は無いか?チャンバー容積が変化するわけはないと思いがちですが、内壁に生成物が堆積しているかもしれません。チャンバー温度、これが一番難しいのですが、一定に管理されているかが重要なファクターです。
なぜなら昇圧速度を見るということは、チャンバー容積が一定ならば流入するガスの体積によりそれは異なるわけで、更に体積は温度に比例して膨張・・・ですよね?
生産で使用されている装置でそれらを厳しく管理した上で運用するのは、落とし穴が多く、Deocもよくお客様が「ビルドアップでずれていたから不良だ」と返品されてきたのに、工場で見たらずれていないといった問題に直面したものです。

こういった問題が後押しして、イン・サイチュ フロー ヴァリフィケーション(自己流量診断)機能を搭載したMFCが出現してきます。

そのお話は次回に・・・

【あなたにMFCの夜が来る~真・MFC千夜一夜物語】by Deco EZ-Japan

テーマ : ものづくり
ジャンル : ビジネス

11/09のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

RT @BronkhorstJP: ブロンコスト/サービスのblog : マスフローの修理依頼をされるお客様へ https://t.co/ezHh2udACW https://t.co/393zO85laU
11-09 16:57

11/08のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

RT @BronkhorstJP: スルーフロータイプのMASS-STREAMとIN-FLOW CTAは、水素・ヘリウムなど軽いガスには適しません。カタログには記載がございませんが、製品ページに追記致しました。https://t.co/ayZm0azTNY
11-08 17:21

RT @BronkhorstJP: ブロンコスト製品群の相関を図にまとめました。汎用から特殊用途まで、機器選定の目安としてお使いください。https://t.co/dIqQtcievR
11-08 17:21

RT @BronkhorstJP: 液体用マスフローメ―タ・コントローラの機器選定や御見積のために、お知らせ頂きたい情報を表にまとめました。機器ご検討の際に、併せてご検討下さい。https://t.co/q9BgsWFRgo
11-08 17:21

RT @BronkhorstJP: 電子式圧力メータ・コントローラの機器選定や御見積のために、お知らせ頂きたい情報を表にまとめました。機器ご検討の際に、併せてご検討下さい。https://t.co/6zPmIlqMrg
11-08 17:21

RT @BronkhorstJP: ガス用マスフローメ―タ・コントローラの機器選定や御見積のために、お知らせ頂きたい情報を表にまとめました。機器ご検討の際に、併せてご検討下さい。https://t.co/zAq0g2TLjw
11-08 17:20

RT @BronkhorstJP: ブロンコスト/サービスのblog : [FAQ]保障期間内なのに修理費用を請求された https://t.co/V3iDgQMqB5
11-08 07:01

RT @BronkhorstJP: ブロンコスト/マスフローのblog : MFC用ケーブル 60m https://t.co/zff9yjKTWH https://t.co/abrHXapUf2
11-08 07:00

RT @BronkhorstJP: ブロンコスト/マスフローのblog : MASS-STREAMの商標変更 https://t.co/u71zKtlJBO https://t.co/X5CuWXJQ01
11-08 07:00

MASS-STREAMの商標変更のお知らせ

ブロンコスト・ジャパン(株)で取り扱っておられるMASS-STREAMの商標変更のお知らせです。
情報提供元ブロンコスト/マスフローのblogより

かねがねBronkhorst HIGH-TECH B.V.のグループ会社であるM+W Instrumentブランドで販売されていたMASS-STREAMの商標が2016/11月からBronkhorst®ブランドに変更されたそうです。

製造元がM+W社であることはかわりなく、あくまでBronkhorstさんのブランド戦略の一環として、今までグループ毎に種々のブランドを持っていたのを統一したということで、仕様にかかわる変更は一切ないそうです。。

MassStream_04.jpg

情報を元にDecoが比較図を作ってみました。
ブランドロゴと位置が変わっているのですが、パッと見ただけでは気が付かないかもしれませんね。

日本工業出版(株)計測技術誌11月号の連載”マスフロー千夜一夜物語<質量流量計の基礎>”で記事を書かせていただきましたが、非常にユニークなインサーションセンサーを用いた”全量計測”タイプのマスフローです。
MassStream_02.jpg

大流量を低圧損で測れるので、供給圧力を下げたい燃焼ガス用途には最適ではないでしょうか?

詳しくは計測技術11月号の記事、もしくはEZ-Japan HPをご覧になってください。
もちろんブロンコスト・ジャパン(株)さんのHPにも掲載されています。

次週からDecoの”EZ-Japanここでもうひと押し”のコーナーに登場予定の、ほんと今一押しのマスフローですよ。

EZ-Japan Deco

テーマ : ものづくり
ジャンル : ビジネス

11/06のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

RT @Hikoujima95: *焙煎出来立て情報・H28,11月6日*本日のお勧めは【マンデリン】シティローストです。独特な苦味をお楽しみいただけます。そのほか数種類出来立てです。*お知らせ*7日(月)〜9日(水)の間臨時休業致しますm(__)m https:…
11-06 22:06

RT @BronkhorstJP: ブロンコスト/マスフローのblog : M+W Instrumentsの商標変更 https://t.co/LzpLEgcLPh https://t.co/XQ1XNpuOS3
11-06 10:05

RT @BronkhorstJP: ブロンコスト/マスフローのblog : [FAQ]見積を取りたいので型番が知りたい https://t.co/zlk0cx1iiQ
11-06 10:01

RT @BronkhorstJP: ブロンコスト/サービスのblog : [FAQ]点検・修理・再校正の事前見積が欲しい https://t.co/nKuvcIXHRl
11-06 10:01

RT @BronkhorstJP: ブロンコスト/マスフローのblog : [FAQ]定価表・価格表が欲しい https://t.co/4XinNYdYLq
11-06 09:53

11/05のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

RT @Hikoujima95: *焙煎出来立て情報・H28,11月5日*本日のお勧めは【ニカラグア】シティローストです。柔らかく独特な苦味をお楽しみいただけます。そのほか数種類出来立てです‼︎*お知らせ*7日〜9日間、臨時休業致しますm(__)m https://…
11-05 23:50

11/04のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

RT @BronkhorstJP: 弊社製品がカバーする範囲を流量・圧力等を軸にまとめました。https://t.co/hLyR1mj8cI
11-04 23:22

RT @Hikoujima95: *焙煎出来立て情報・H28,11月3日*本日のお勧めは【トラジャ】シティローストです。スッキリとした苦味をお楽しみいただけます。[今月のまめ]ニカラグアシティローストです。*お知らせ*7日〜9日の間、臨時休業致します。 https…
11-04 08:53

EZ-Japanがお世話になっている(株)テムテック研究所の相澤満芳社長の奥様 相澤なみ子さんの個展が2016/11/9~15まで、東京都中央区京橋2-8-5 京橋富士ビル1階ギャラリーび~た で行われます。(株)トラベルプランH… https://t.co/HTu3IU10iO
11-04 08:48

11月リニューアル第2弾 ブロンコスト製品取り扱い開始します

リニューアルの第2弾として、第1弾の告知にも少し出ちゃってますが、11/1よりブロンコストジャパン株式会社(オランダのBronkhorst High-Tech B.V. 日本法人)の製品を扱わせていただきます。
EZ-Japanは商社ではありませんので、セールスレップというブロンコストさんの営業代行をさせていただきます。
ま、ブロンコストさんのセールスエンジニア業務を受託し、エヴァンジェリスト(宣教師)としてまだまだ日本では知られていない同社の素晴らしい製品をご紹介するのがEZ-Japanのお仕事とお考え下さい。

特にメインで扱わせていただくのが、測定気体の”全量計測”を可能にしたインサーションセンサータイプのマスフローメーター(MFM)&マスフローコントローラー(MFC) MASS-STREAM
今までのマスフローが持っていた分流構造からくる諸問題を解決し、大流量でも低圧損で計測制御可能です。
MassStream_01.jpg
*M+W InstrumentsはBronkhorst High-Tech B.V. のグループ会社です

さらにブロンコストさんの十八番ともいえるコリオリ式MFM&MFC CORI-FLOW & mini CORI-FLOW
これまた”全量計測”が特徴ですが、さらに重要なのは”UNKNOWNな流体でも(つまり物性を問わず)質量流量計測が可能”な優れものです。
しかも最新製品のML120(下写真左)では、従来のコリオリ式が苦手だった微小流量領域を50-5000mg/hまで対応できるようになました。
mini cori-flow m

通常の気体用マスフローもユニークなものがラインナップされています。
例えば11,000 m3/hまで測定できるMFMや500m3/hまで制御できる大流量MFC(いずれもノルマル0℃校正、Air換算)や高圧(高差圧)での高流量計測・制御はできるMFM&MFC(最大70Mpa、ただし流量等条件による。) 
bronkhorst_mfc.jpg

更にバブラーやベーキングユニットの代替として液体を安定して気化供給するシステムもあります。
液体MFC、キャリアーガス用MFC、混合弁と温度制御用ヒーターを備えるヴェーパライザー(気化器)で構成さらる液体気化供給システムCEMや、CEM技術をワンパッケージにして電源、コントロール機能、1.8インチTFT液晶ディスプレイといった運転に必要な一連の機能が小型の筐体に内蔵されたVDMシリーズ(写真)
bronkhorst_vdm.jpg

他にはない独自の製品が展開しています。
興味を持たれた方はお気軽にお問い合わせください。

よろしくお願いいたします。

EZ-Japan ”Deco" 黒田 誠


テーマ : ものづくり
ジャンル : ビジネス

11/02のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

RT @BronkhorstJP: ブロンコスト/サービスのblog : コンバージョンファクター計算ソフト https://t.co/uo15kFL3mx https://t.co/jHpSBc5yoc
11-02 08:42

10/31のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

RT @BronkhorstJP: ブロンコスト/マスフローのblog : MFCの継ぎ手 https://t.co/HryJUVeMQt https://t.co/d9wDHG6bH6
10-31 09:05

11月リニューアル第1弾 EZ-Japan HP 始動! そして新しい風がドイツから・・・

お待たせしました!

EZ-Japan 11月リニューアル第1弾はホームページの開設です。

↓こちらからどうぞ!
EZ-Japan HP マスフロー千夜一夜物語
161101_01.jpg

ブログやTwitterはあるのですが、今までHPは設けていませんでした。
ブログで十分かな?という思いもあったのですが、扱わせていただく製品が増えてきますと、ブログを時系列で追っていただくだけではわかりにくいというご意見もあり、思い切って作ってみました。

もちろん EZ-Japan BLOG と 真・MFC千夜一夜物語 もHPからリンクされてます。
それとは別に更新履歴やちょっとした出来事をHP内で”更新履歴とお知らせ”という味もそっけもないタイトルでブログにしていますので、そちらもよろしくお願いいたします。


それと・・・少し悲しいお知らせです。
EZ-JapanとITWジャパン株式会社(Brooks Instrument)との契約は、2016/10/31を持って終了いたしましたので、お知らせいたします。
以後の同社製品の取り扱いに関しましては、同社HPを通じて問い合わせをお願い致します。
社員時代を含めると、いろいろなお付き合いがあった会社さんなのですが、お互いに誠意をもって協議を重ねた結果ですので、致し方ないかなと・・・

その代わり・・・でもないのですが、新しい風がドイツから吹いてきました。
MassStream_01.jpg
ドイツのM+W Instrument社の MASS-STREAMTM
というインサーションタイプのセンサーを搭載した新しいマスフローです。
くわしくは計測技術誌11月号でレポートしていますので、お読みください。
もちろん新HPでも取り上げています。

11月から心機一転、契約の交渉中は少しスローに展開していた真・MFC千夜一夜物語ですが、徐々にペースを戻していくつもりです。

よろしくお願いいたします!

EZ-Japan ”Deco” こと 黒田 誠






テーマ : ものづくり
ジャンル : ビジネス

プロフィール

EZ-Japan(イージージャパン)代表 黒田 誠

Author:EZ-Japan(イージージャパン)代表 黒田 誠
MFC千夜一夜物語のDeco こと 黒田 誠 です。
2014年6月より流体制御機器マスフローコントローラーを中心に”流体制御関連の万(よろず)屋”EZ-Japan(イージージャパン)として開業いたしました。

流体の流量・圧力・温度に関わる計測・制御技術の伝承と、新技術のご紹介を行うエバンジェリスト(伝道師)の仕事を生業といたしております。

日本工業出版さんの「計測技術」誌で”マスフロー千夜一夜物語”の連載を続けさせて頂いています。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ