03/29のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

RT @hello_pantech: こんにちは♪当店人気No.3メロンパンです(*ノ´□`)ノ米油を使用しているのでヘルシーに食べられるメロンパンなんですよ❀是非お試しください( ´^ω゜)b http://t.co/UYgDG2FaFv
03-29 12:50

RT @hello_pantech: 本日のオススメは、トマトモッツァレラデニッシュですヾ(*´∀`*)ノチーズのかかったデニッシュでトマトを包んでいるパンですので老若男女問わず、みなさんで楽しんで頂けるような一品になっております(*b'v・)b+。 http://t.co/B
03-29 12:50

春ですね!EZ-Japan 今後の展開

冷たい風が吹き荒れた数日でしたが、そろそろそれも南風へと変わり、首都圏は既に桜の開花宣言も出ていますから、一気に週末は春めくのでしょうか?

今回は、軽く4月以降BLOGの展開の予告編です。

今まであまり扱わなかった液体流量センサーに、なかなか面白いニューフェイスが登場してきています。

物性のわからない”UNKNOWN”な液体に対応し、質量流量、密度、粘性まで測定してくれるコリオリセンサーや・・・
mslv.jpg

今まで測定する手段の無かったマイクロリッター、ナノリッターレベルの微少流量を測定できるサーマルセンサーも・・・
SLI.jpg

そしてコリオリとサーマル両方の測定方式の利点を活かしたEZ-Japanならではのご提案など・・・

おっとガス用MFC(マスフローコントローラ)の方でもありますよ。
150326_01.png

MFCにこんな意地悪な制御をさせてみたらどうなるかとか・・・

そしてHeatExchanger EXシリーズにも新たな動きが・・・
えっ!このコンパクトなボディで、ガスを常温から500℃に昇温させるだけでも凄いのに、更にその上?*00℃??
150325_02.jpg

春からまた色々な話題をご提供できそうです。
宜しくお願い致します。

今後とも当ブログを宜しくお願い致します。

EZ-Japan(イージージャパン) 代表 黒田 誠 ”Deco”



テーマ : ものづくり
ジャンル : ビジネス

03/25のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

卓上で実験するのに丁度よいコンプレッサーを、ネットの友人から提供して頂きました。本当は模型工作用なのですが、0.1MPaの吐出圧で、5L/min@0.05MPaのスペックは、マスフロー向きですから(^∇^)
03-25 11:17

03/24のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

RT @hello_pantech: こんにちは!いいお天気ですね♪本日のオススメはフレッシュバターブレッツェルですヽ(´▽`)ノブレッツェルの中にあっさりとしたバターが入っております(´∀`*)しつこくないバターがクセになりますよ*\(^o^)/*是非お試しください! htt…
03-24 13:14

RT @hello_pantech: お店の前に咲いてるヒヤシンスというお花です❁近くの小学校では卒業式が行われているようです♪お祝いなどに当店のパンをプレゼントしてみてはいかがでしょうか(*´ω`*)? http://t.co/VtSE0txSAG
03-24 13:14

03/23のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

3月も後半ですね。お陰様で色々な仕事を頂き、忙しくやってます。多忙でちょっとバテ気味ですが、月初には実家の墓参り、昨日はこちらで墓参りと親類への挨拶も行けましたし、良かったです。
03-23 07:26

03/22のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

RT @hello_pantech: そんな春分の日に御報告ですd(゚∀゚。)!春のパンテックはイベントが沢山あるんです(((o(* ˙-˙ *)o)))日程と内容はこの通りになっております♪皆様のお越しを心よりお待ちしてます(*・ω・)ノ http://t.co/Z3Ejt
03-22 12:41

03/21のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

RT @hello_pantech: こんにちは♪先日お店に沢山のお花を植えたのですが、皆様はお気づきですか(´∀`*)?卒業・入学シーズンに向けてチューリップも植えました! http://t.co/ZhRQ78swzb
03-21 12:38

真・MFC千夜一夜物語 第183話 MFCで使う単位のお話 その2

日本工業出版さんの「計測技術」で 「マスフロー千夜一夜物語<質量流量計の基礎>」という連載も2015年3月号で無事1年=12回目を迎えさせて頂きました。
これも一重に、本ブログや連載をお読み頂いている皆様のおかげと思っております。
改めてお礼申し上げます

MFC(マスフローコントローラー)で使用されるのは流量単位ですが、校正条件、動作差圧等で圧力単位を使うことが多いので、こちらも要注意です。
SI単位系で認められているのは全てPaで表記しなくてはいけませんが、年配の顧客だとkg/cm2G を使ったり、USA系はヤードポンド法を慣習的に使い続けているのでpsi(pound-force per square inch)が使われたりしています
150320_01.jpg

要注意!ゲージ圧と絶対圧
圧力の0の基点は2種類あります。1つは大気圧(1013hPa)を0とするゲージ圧で単位の後にGaugeまたはG(g)で表します。
もう1つは真空を基点にする絶対圧で、これはabsまたはA(a)で表します。 

例 kPa(G) 1kg/cm2G、13.3kPa(A)

ゲージ圧と絶対圧では、大気圧分(1013hPa≒0.1MPa)まるまる異なるので、伝達ミスがないように注意しましょう。

半導体装置等では流量計(マスフロー)の二次側が真空チャンバーのため、二次圧が真空と表記されることがあります。
真空を表す単位は、SI単位系では、同じ圧力単位の Pa(A)です。
ところが、現場では長年使われてきたtorrが根強く使われ続けてます。
150320_02.jpg

水銀柱ミリメートル(mmHg)と同一の定義で、大気圧で水銀柱の高さが760mmであることからきてます。
*水柱を基準にしたmmAqという単位もあります、大気圧は10,000mmAq。
分解能がよい単位なので微細な差圧表記に用いられていました。


絶対圧単位ですから、換算は簡単です。
でも、未だにPaだと頭の中が混乱してしまうDecoのような方はある年代以上で多いのではないでしょうか?
当然ですが、torrは絶対圧しか表していません。

【あなたにMFCの夜が来る~真・MFC千夜一夜物語】by Deco EZ-Japan

テーマ : ものづくり
ジャンル : ビジネス

03/18のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

うむ…上野へ行くつもりなんだけど、寝すごしたら熱海に行ってしまうのか… http://t.co/kJszJVNoRh
03-18 12:15

RT @hello_pantech: 更新が遅くなり、申し訳ございません!昨日から気温も暖かくなり、ご家族やお友達とピクニックに...なんて方におすすめのサンドイッチやフレンチトーストご用意しております♪春の香りに包まれながら当店のパンをお楽しみください( っ´ω`)っ ht…
03-18 12:01

RT @hello_pantech: 忙しい朝はロールブレッドやバタークロワッサンを使って、こんな朝食はいかがですか٩(ˊᗜˋ*)و ? http://t.co/8GldAxDSLO
03-18 12:01

03/16のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

RT @nikkei: 発明の稼ぎ、実は上げ底 知財の「黒字」最大でも http://t.co/8WdjxZXixy
03-16 07:42

RT @pc_watch: 【福田昭のセミコン業界最前線】富士通とパナソニックのシステムLSI統合会社「ソシオネクスト」 http://t.co/9s52tSczRK http://t.co/N5JR7NuwDC
03-16 07:40

真・MFC千夜一夜物語 第182話 MFCで使う単位のお話 その1

日本工業出版さんの「計測技術」で 「マスフロー千夜一夜物語<質量流量計の基礎>」という連載も2015年3月号で無事1年=12回目を迎えさせて頂きました。
これも一重に、本ブログや連載をお読み頂いている皆様のおかげと思っております。
改めてお礼申し上げます

実は最近MFC(マスフローコントローラ)の世界に今まで馴染みがなかった方々に、ご説明をする際に、使っている圧力、流量単位がなかかもって複雑怪奇なものであることを再認識しました。
また、ブログの検索ワードにも根強く登場する分野ですので、今回から少し基礎に戻ってMFCで使う単位のお話をしようかと思います。

MFC、MFM(マスフローメータ)は流量制御器であり、流量計な訳ですから、まずは流量単位なのですが、ここいでいきなりSI単位系ではないものが飛び出します。
よく用いられる単位はSCCM(Standard Cubic Centimeters per Minute)NCCM(Normal Cubic Centimeters per Minute)というものです。
不思議に思われるかもしれませんが、本来Mass Flow質量流量計であるはずのマスフローでkg/hのような単位が用いられるのは希です。
主に気体に用いるMFCの用途では「酸素ガスを3kg/h流して」という表現に馴染みが薄いせいもあり、慣習上あくまで温度・圧力を定義した体積流量単位が用いられています。
それはいいのですが・・・厄介なことがあります。

体積流量単位であるml/min=cc/minやl/minは温度・圧力を標準状態として定義する必要があります。なぜならボイル・シャルルの法則にあるように、気体の体積は温度の上昇によって膨張し、圧力の上昇に従って収縮するからです。

150311_01.jpg

質量は不変ですからいいのですが、これを体積流量に換算しようとすると場合、圧力は大気圧1atm(1013hPa)を用いることで共通です。
ところが温度条件に関しては0℃、15℃、20℃、21.1℃(70F)、25℃と、国や業界によりまちまちなのが現状なのです。
Normal=Nはぶれずに0℃なのですが、問題をややこしくしているのがStandard=Sの用い方です。
SCCM/SLMという単位の温度条件が、ある業界では0℃、ところがある業界では20℃という事態が発生しているのです。
詳しくは下の表を参照ください。

150311_03.jpg

21.1℃と中途半端なのは摂氏だからで、USAは華氏(Fahrenheitファーレンハイト)ですから、70Fのことです。
国により異なるのも、このグローバルな世の中では困りものですが、もっと困るのは日本の中でも業界によりSが0℃の場合と、20℃の場合が混在していることですね。

ここを間違うと大きな問題が生じます。
「えっ?質量流量が1つでそれに色んな条件の体積流量があるのだから、いいんじゃないの?」
と思われる方がおられるかもしれません。
それは質量流量基準で校正した場合です。
逆に体積流量を基準で校正した場合、当然のように0℃、1013hPa条件と20℃,1013hPa条件ではこれは異なる体積流量を基点とすることになるのです。
実際は7%程の差が発生します。
これはもうMFCの精度が±1%で等と語っている場合ではありませんね?
この校正温度間違いは、MFCの販売をしているとたまに遭遇して、そのたびに冷や汗をかく問題です。
気をつけましょうね。
かくいうDecoもですが・・・(^^;

【あなたにMFCの夜が来る~真・MFC千夜一夜物語】by Deco EZ-Japan

テーマ : ものづくり
ジャンル : ビジネス

03/10のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

【真・MFC千夜一夜物語mini 】浮子式流量計はマスフローより誤差が大きいなんて嘘。体積流量計は温度・圧力をきっちり抑えて使用した際の誤差は驚くべき程、少ないです。特に実ガスで目切りされているタイプの浮子式は所謂”実ガス校正”なのですから、最新マスフローに勝るとも劣りません。
03-10 22:12

03/09のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

今まで新幹線乗りまくってきた人生で初めて、乗車日をまちがって購入してたのに気がつかず、当日自動改札でハネられて初めて気がつく失態を犯しました。特急券、乗車券無効で損失です。間抜けだなぁ…
03-09 09:02

03/06のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

【EZ-Japan】2014年6月より流体制御機器マスフローコントローラーを中心に”流体制御関連の万(よろず)屋”として開業しました。流体の流量・圧力・温度に関わる計測・制御技術の伝承と、新技術のご紹介を行う、エバンジェリスト(伝道師)の仕事を生業といたしております。
03-06 09:29

真・MFC千夜一夜物語 第181話 MFCに液体を流してはいけないの?その4

日本工業出版さんの「計測技術」で 「マスフロー千夜一夜物語<質量流量計の基礎>」という連載も2015年3月号で無事1年=12回目を迎えさせて頂きました。
これも一重に、本ブログや連載をお読み頂いている皆様のおかげと思っております。
改めてお礼申し上げます

さて、熱式センサーに液体を流すことはなぜ難しいのでしょうか?というお話です。
前回気泡を抜く方法をお話ししましたが、流量計測制御だけでなく、気泡はその後段のプロセスに影響を与える液体制御では、あまり歓迎されない存在です。
半導体プロセスの常温で固体もしくは液体材料の気化供給のお話を前回させて頂きましたが、例えば液体を定量充填するようなプロセスでもそうですね。
その為、充填プロセスでは液体流量計の積算流量だけではなく、ボトルの重量をロードセルで測定して管理する手法も併用されることが多いのです。

この、厄介な気泡ですが、これが混入しているかを見分けるのに、良い方法はあるのでしょうか?
もっとも簡単な方法は、透明な樹脂製チューブで液体の様子を目視できるようにすることです。
ただ、液種によってはそれが出来ない場合もありますし、常時人が見るわけにも・・・という問題点もあります。
(後者はCCDカメラで監視して、判別させることで解決できますが。)

そこでよく用いられるのが気泡検知センサーです。
例えば超音波を使い、流れている液体を横切る形で送信部と受信部を設置します。
気泡が発生していないときの受信感度は当然気泡に邪魔されるときよりも強いわけですから、これで気泡(もしくは異物)の混入を判断する事ができます。(下図)

150305_01.jpg

ところで、我らのMFC(マスフローコントローラ)の気泡を苦手とする熱式センサーも、実は同じ事ができるのをご存じでしょうか?
150305_02.jpg

液体と気体では単位体積当たりでの熱容量に大きな違いがあるのですから、流量センサーは液体が通過した時と気体が通過した時でその熱の奪われ方が大きく異なる為に、異常な値を出力してしまうことになります。気泡が入るとこれでは、正確な流量測定はできませんし、この流量出力を基にMFC(マスフローコントローラ)として流量制御をしようものなら、ハンチングして使い物になりません。
というご説明を真・MFC千夜一夜物語 第179話 でさせて頂きました。
ここで勘違いして頂きたくないのは、気泡が入ると正確な流量制御はできません。
だからMFCとしては×です。
正確な流量計測もできません。
よってMFM(マスフローメーター)としてもやはり×です。

でも、「気泡が入れば異常な出力を示す」というセンサーとしての性能を活かせる製品に応用すれば、立派な気泡検知センサーという製品として成り立つのですね。
こういった熱式流量センサーの応用製品というのが、世の中には数は少ないですが、販売されているので、興味をお持ちの方はお問い合わせください。

【あなたにMFCの夜が来る~真・MFC千夜一夜物語】by Deco EZ-Japan

テーマ : ものづくり
ジャンル : ビジネス

03/03のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

RT @nikkei: 電力・ガス10兆円市場を開放 分社化義務付け http://t.co/r4yEAumlwM
03-03 12:16

RT @gizmodojapan: マイクロソフト創業者のポール・アレン、戦艦武蔵を見つける : ギズモード・ジャパン http://t.co/MZbmAJn04l 海の中をずーっと回遊しているという伝説もありましたが! http://t.co/016JsznHFf
03-03 12:16

03/02のツイートまとめ

Kuroda_EZJ

RT @tenkijp: 【この先 関東は年に何度もない気温差に】 http://t.co/M05itx3gbP この先も全国的に天気の移り変わりが早いでしょう。特に関東では気温の変化も大きくなりそうです。春本番の.. http://t.co/kKLI2zufjJ
03-02 17:20

プロフィール

EZ-Japan(イージージャパン)代表 黒田 誠

Author:EZ-Japan(イージージャパン)代表 黒田 誠
MFC千夜一夜物語のDeco こと 黒田 誠 です。
2014年6月より流体制御機器マスフローコントローラーを中心に”流体制御関連の万(よろず)屋”EZ-Japan(イージージャパン)として開業いたしました。

流体の流量・圧力・温度に関わる計測・制御技術の伝承と、新技術のご紹介を行うエバンジェリスト(伝道師)の仕事を生業といたしております。

日本工業出版さんの「計測技術」誌で”マスフロー千夜一夜物語”の連載を続けさせて頂いています。

最新記事
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ